カテゴリ一覧

新入社員のTOEIC平均スコアは前年比4点増の489点2018/07/20

 日本でTOEICプログラムを実施・運営する、国際ビジネスコミュニケーション協会の発表によると、今年の新入社員のTOEICテスト平均スコアは489点で、前年比4点増となった。  4月1日~5月31日に…続きを読む

改正労働契約法「無期労働契約への転換」の内容を知らない人が依然6割超2018/07/18

 改正労働契約法の「無期労働契約への転換」の内容まで知っていた人は3割程度にとどまっていることが、日本労働組合総連合会(連合)が実施した「有期契約労働者に関する調査」で分かった。  有期契約労働者を対…続きを読む

8割超で賃上げ実施、主な理由は「従業員の引き留めのため」2018/07/17

 2018年の賃上げ実施企業は82.2%に上ることが東京商工リサーチの調査で明らかとなった。賃上げをした理由は「雇用中の従業員の引き留めのため」が過半数を占め、特に中小企業で切実なようだ。  今年度、…続きを読む

3月時点で進路確定した2018年卒学生は9割半ば、前年上回る2018/07/10

 調査を実施した3月時点で、卒業後の進路が確定した大学生・大学院生はともに9割半ばと前年を上回っていることが、全国求人情報協会が実施した「2018年卒学生の就職活動の実態に関する調査」で明らかとなった…続きを読む

月例額増が昨年を大きく上回る  連合の春闘集計最終回2018/07/06

 連合が6日発表した第7回今春闘回答集計(最終)によると、6月末の平均賃上げ額(5575労組、加重平均)は5934円(前年比2.07%増)となり、昨年の5712円、同1.98%を賃上げ額、賃上げ率とも…続きを読む

5月の現金給与10カ月連続増  厚労省の毎月勤労統計速報2018/07/06

 厚生労働省が6日発表した5月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上企業)によると、現金給与総額は27万5443円(前年同月比2.1%増)となり、昨年8月から10カ月連続のプラスとなった。  そのう…続きを読む

大企業は新卒対策、中小は引き止め策  東商リサーチの18年度賃上げ調査2018/07/05

 東京商工リサーチが5日発表した2018年度「賃上げに関するアンケート調査」によると、今春に賃上げを実施した企業の割合は8割を超えたが、資本金1億円以上の企業は「新卒初任給の増額」、同1億円未満の中小…続きを読む

2019年新卒採用予定者、「増加」とする事業所が「減少」とする事業所を上回る2018/07/04

 2019年の新卒採用予定者数は、すべての学歴で前年と比べて「増加」するとした事業所が「減少」とする事業所を上回ったことが、厚生労働省の5月の労働経済動向調査で分かった。  2019年の新卒採用予定者…続きを読む

関心低い無期転換の5年ルール  有期労働者への意識調査 連合2018/06/28

 連合が28日発表した「有期契約労働者に関する調査2018」によると、4月から実施された有期から無期への転換権が発生する「5年ルール」について、「ルールの内容を知っていた」人は31.7%(前年比15.…続きを読む

5月の求人広告は前月比3.6%減、正社員の求人広告は増加2018/06/26

 5月の職種分類別求人広告掲載件数(週平均)は、全体で113万5928件となり、前月比3.6%減となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。  最も多かったのは「販売」22万8114件(前月比…続きを読む

全業種で正社員、パートとも「不足」  厚労省の5月労働経済調査2018/06/19

 厚生労働省が19日発表した5月の労働経済動向調査によると、正社員の過不足状況判断DI(「不足」の割合から「過剰」の割合を引いた数値)は37ポイントで、前期比7ポイント減。過去1年で最高の不足を記録し…続きを読む

「新たな在留資格の創設」掲げる  政府、「骨太の方針」など閣議決定2018/06/15

 政府は15日、臨時の閣議を開き、「経済財政運営と改革の基本方針2018」(骨太の方針)と成長戦略などを決定した。骨太の方針には、人手不足を背景にした外国人材の受け入れを拡大するため、「新たな在留資格…続きを読む

今夏のボーナス平均96万7386円  過去最高、経団連の初回調査2018/06/14

 経団連が14日発表した大手企業の2018年夏季ボーナス妥結状況(第1回集計、加重平均)によると、96社の平均で96万7386円(前年比6.71%増)となった。調査を始めた1959年以来、最高となった…続きを読む

4月の実質賃金は増減なし、現金給与総額は0.8%増2018/06/07

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べて増減なしの同水準となったことが、厚生労働省が発表した4月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。  4月の一人当たりの平均現金給与総額は…続きを読む

上場企業の2018年卒大学生の初任給は21万1039円、初任給の"全学歴引き上げ"約4割2018/06/04

 労務行政研究所が東証第1部上場企業239社を対象に実施した初任給調査によると、2018年度の大学卒者の初任給は21万1039円となっていることが分かった。2018年度の初任給を「全学歴引き上げ」した…続きを読む

ログアウト