カテゴリ一覧

5月の実質賃金0.1%増、現金給与総額は0.7%増2017/07/07

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.1%増となったことが、厚生労働省が発表した17年5月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。  5月の一人当たりの平均現金給与総額は2…続きを読む

6割超の企業で人手不足、3年連続で不足感強まる2017/07/06

人手不足と感じている企業が6割を超えたことが日本商工会議所の調査で分かった。「宿泊・飲食業」、「運輸業」、「介護・看護」では7割を超えており、人手不足が深刻化している。  人員の過不足状況について、6…続きを読む

役職者に占める女性の割合が最も高いのは"高知県"、関東・東海では低い傾向2017/07/05

 課長級以上に占める女性の割合がもっとも高いのは高知県で、2013年から2015年の平均が22.7%に上っていることが、厚生労働省がまとめた「2016年版 働く女性の実情」で明らかとなった。  100…続きを読む

今春闘の平均賃上げ額は5712円  大手は息切れ、中小は健闘  連合調査2017/07/05

 連合は5日、今春闘の最終(第7回)回答集計を発表した。それによると、平均賃上げ額(5426労組、加重平均)は5712円(前年比1.98%増)となったが、金額で67円、伸び率で0.02ポイント、前年の…続きを読む

2015年の平均所得は545万8000円、2年連続増加2017/07/03

 2015年の1世帯当たりの平均所得は前年比0.7%増となる545万8000円となったことが、厚生労働省の2016年国民生活基礎調査で分かった。  「高齢者世帯」は308万4000円、「児童のいる世帯…続きを読む

5月の有効求人倍率は1.49倍  人手不足強まる2017/06/30

 厚生労働省が30日発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は1.49倍となり、前月比0.01ポイントの上昇となった。3月から3カ月連続の上昇。この水準は、第1次石油ショックが起きた直後の74年前半に…続きを読む

5月の完全失業率3.1%に増加、正規雇用50万人増2017/06/30

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、5月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.3ポイント増となる3.1%だった。  男女別の完全失業率は、男性が3.2%で前月比0.3ポイント増。女性は2.9…続きを読む

5月の有効求人倍率1.49倍、1990年以降の最高値を2カ月連続で更新2017/06/30

 厚生労働省が発表した5月の有効求人倍率(季節調整値)は1.49倍で、前月を0.01ポイント上回り、1990年以降の最高値を2カ月連続で更新した。 新規求人倍率(季節調整値)は2.31倍で、前月を0.…続きを読む

2018年新卒採用予定者は4学歴で「増加」、目的は"基幹的業務を担う者の確保"2017/06/28

 2018年の新卒採用予定者数が前年と比べて「増加」するとした事業所は、学歴別にみて「高校卒」、「大学卒(文科系)」、「大学院卒」、「専修学校卒」の4学歴で2017年5月調査の割合を上回ったことが、厚…続きを読む

正社員、パートとも大幅不足続く  厚労省の5月労働経済調査2017/06/21

 厚生労働省が21日発表した5月の労働経済動向調査によると、労働者の過不足判断DI(「不足」割合から「過剰」割合を引いた数値)は正社員でプラス35ポイントとなり、前回の38ポイントから3ポイント低下し…続きを読む

約8割の経営者が景気拡大を予測、現時点で人手不足の企業は過半数2017/06/20

 約8割の経営者が2017年後半(7~12月)の景気は緩やかに拡大していくと予測していることが、経済同友会が四半期ごとに実施している景気定点観測アンケート調査で分かった。  経営者に対して景気の現状に…続きを読む

中小企業は1.84%増の4695円  賃上げ額、率とも昨年上回る、経団連調査2017/06/16

 経団連が16日発表した今春闘の中小企業賃上げ回答状況(第1回集計)によると、242社平均で4695円(前年比1.84%増、加重平均)となった。前年の4488円、同1.76%増を上回っている。  この…続きを読む

ものづくり人材の定着率5割程度、小規模企業ではより深刻2017/06/14

 新卒採用の技能者や技術者などの"ものづくり人材"が3年後も8割以上定着している企業は半数程度であることが、労働政策研究・研修機構の調査で分かった。  ものづくり人材の新卒採用では、3年後定着率が8割…続きを読む

8割以上の企業が賃上げを実施  人手不足解消効果は?東商リサーチ2017/06/14

 東京商工リサーチが14日発表した2017年「賃上げに関するアンケート調査」によると、4月に賃上げを実施した企業は82.6%にのぼったが、内訳は「定期昇給のみ」が29.6%で最も多く、「定昇+ベースア…続きを読む

4月の実質賃金増減なし、現金給与総額は0.5%増2017/06/08

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ増減なしとなったことが、厚生労働省が発表した17年4月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。  4月の一人当たりの平均現金給与総額は27…続きを読む

ログアウト