カテゴリ一覧

大学生の就職内定率97.6% 2年連続で過去最高値を更新2017/05/25

 今春卒業予定の大学生の就職内定率が97.6%となったことが分かった。厚生労働省と文部科学省が就職内定状況等を共同で調査し、4月1日現在の状況を取りまとめた。  両省の発表によると、4月1日現在の大学…続きを読む

16年度実質賃金、6年ぶりプラス  厚労省の毎月勤労統計調査2017/05/23

 厚生労働省が23日発表した毎月勤労統計調査(従業員5人以上の事業所)によると、2016年度の月間平均現金給与総額は31万5452円(前年比0.4%増)となり、14年度から3年連続のプラスとなった。…続きを読む

2017年の東証1部上場企業の夏季ボーナスは平均72万8662円、前年と同水準2017/05/17

 東証第1部上場企業127社の夏季ボーナスの平均は、前年同期と同水準の72万8662円となることが、労務行政研究所の調査で明らかとなった。(2017年4月19日現在)  「2017年春季交渉時に決まっ…続きを読む

3月の実質賃金0.8%減、現金給与総額も10カ月ぶりの減少2017/05/12

 物価変動の影響を除いた実質賃金が前年同月比0.8%減となったことが、厚生労働省が発表した17年3月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。  3月の一人当たりの平均現金給与総額は27万…続きを読む

有期労働者をパート法の規定に合わせる法整備へ 施行時期めぐる発言相次ぐ 労政審、同一労働同一賃金部会2017/05/12

 労働政策審議会の同一労働同一賃金部会(守島基博部会長)は12日、第2回会合を開き、前回に引き続いて直接雇用の「短時間労働者・有期契約労働者」に関する法整備について議論した=写真。現行制度で均等待遇の…続きを読む

7割の企業で人材採用のための新たな取り組みを実施、運輸業では8割超2017/05/09

 より良い人材を採用するために新たな取り組みをしている企業は7割を超えていることが、帝国データバンクが実施した調査で明らかとなった。業界別で最も多かった「運輸・倉庫業」では8割を超え、切実な人材不足が…続きを読む

上場企業の2017年卒大学生の初任給は21万868円、"据え置き"率は2年連続上昇2017/05/08

 労務行政研究所が東証第1部上場企業228社を対象に実施した初任給調査によると、2017年度の大学卒者の初任給は21万868円で、初任給を前年度と同額に「据え置き」した企業は前年度より4.1ポイント上…続きを読む

3月の完全失業率2.8%、正規雇用26万人増2017/05/01

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、3月の完全失業率(季節調整値)は前月と同率となる2.8%だった。男女別にみると、男性の完全失業率は3カ月連続で改善傾向が続いている。  男女別の完全失業率…続きを読む

3月の有効求人倍率1.45倍、2016年度の有効求人倍率は前年度比0.16ポイント増の1.39倍2017/05/01

 厚生労働省が発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.45倍で、前月を0.02ポイント上回った。 新規求人倍率(季節調整値)は2.13倍で、前月に比べて0.01ポイント増加した。正社員有効求人倍…続きを読む

同一労働同一賃金部会が初会合、労政審  「実行計画」に沿い厚労省が論点を提示2017/04/28

 労働政策審議会に新設された同一労働同一賃金部会が28日、初会合を開いた=写真。政府の働き方改革実現会議が策定した「実行計画」を踏まえ、事務局の厚生労働省が、同一労働同一賃金に関する論点を直接雇用と間…続きを読む

3月の有効求人倍率は1.45倍 4カ月ぶり上昇2017/04/28

 厚生労働省が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は1.45倍となり、前月比0.02ポイントの上昇。2月まで3カ月連続の横ばいが続いていたが、年度末の人手需要が加わって一段と倍率がアップした…続きを読む

事業所、離職者とも大幅減続く  1~3月の再就職援助計画 厚労省2017/04/28

 厚生労働省が28日発表した2016年度第4四半期(1~3月)の「再就職援助計画」認定状況(速報)によると、認定事業所は222事業所、離職者数は1万816人となった。前年同期比では159カ所、6999…続きを読む

職場にあると良いと思う制度、1位は「在宅勤務」 ソニー生命調べ2017/04/27

 職場にどのような働き方や制度があると良いと思うか聞いたところ、「在宅勤務」と答えた人が最も多いことが、ソニー生命保険(東京・千代田、萩本友男社長)が実施した「女性の活躍に関する意識調査2017」で分…続きを読む

平均賃上げ額は7155円  経団連の春闘回答初回調査2017/04/25

 経団連が25日発表した春闘回答状況(第1回、63社の加重平均)によると、平均賃上げ額は7155円(前年同期比2.18%増)となった。製造業が7186円(同2.20%増、58社)、非製造業が7041円…続きを読む

来年の新卒採用、今年と同じ日程  インターンシップは改定、経団連2017/04/10

 経団連は10日、2019年春の新卒採用について、「採用選考に関する指針」を発表した。企業説明会の解禁は3月1日、採用面接は6月1日、内定は10月1日とした。いずれも、今年と同じ日程にした。  一方、…続きを読む

ログアウト