カテゴリ一覧

大卒内定率、過去最高の86.0%  厚労、文科両省の12月1日時点2018/01/17

 厚生労働、文部科学両省が17日発表した今春卒業予定の大学生の就職内定率は、昨年12月1日現在で86.0%(前年同期を1.0ポイント増)となって7年連続で改善、調査開始の1996年度以降で最高となった…続きを読む

11月の有効求人倍率1.56倍、1990年以降の最高値を2カ月連続で更新2017/12/27

 厚生労働省が発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.56倍で、1990年(1.46倍)以降の最高値を2カ月連続で更新した。  新規求人倍率(季節調整値)は2.37倍で、前月を0.01ポイント…続きを読む

11月の完全失業率2.7%、正規雇用88万人増2017/12/27

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、11月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント減となる2.7%だった。  男女別の完全失業率は、男性が2.9%で前月と同水準。女性は2.5%で前月…続きを読む

16年有給休暇取得は年間9.0日  厚労省の就労条件調査2017/12/27

 厚生労働省が27日発表した2017年「就労条件総合調査」によると、16年の年間有給休暇の付与日数18.2日に対して、実際の取得日数は9.0日(前年8.8日)で、取得率は49.4%(同48.7%)。前…続きを読む

11月の求人広告6.2%増と4カ月ぶりの増加、求人サイトでは2ケタの増加率続く2017/12/26

 11月の求人メディア全体の広告掲載件数が前年同月比6.2%増となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。  11月分の求人広告掲載件数等集計結果によると、求人メディア全体の広告掲載件数は前年…続きを読む

11月の有効求人倍率は1.56倍  2カ月連続上昇、年末需要で一段の高まり2017/12/26

 厚生労働省が26日発表した11月の有効求人倍率(季節調整値)は1.56倍となり、前月比0.01ポイント上昇、2カ月続けて今年の最高を更新した。求人倍率は7月から3カ月続けて横ばいの高止まり状態が続い…続きを読む

人手不足感がさらに強まる  厚労省の11月労働経済調査2017/12/21

 厚生労働省が20日発表した11月の労働経済動向調査によると、労働者の過不足判断DI(「不足」割合から「過剰」割合を引いた数値)は正社員でプラス38ポイントとなり、前回の37ポイントから1ポイント上昇…続きを読む

冬のボーナスは減少、連合の最終集計2017/12/15

 連合が15日発表した年末一時金(冬のボーナス、1人当たり加重平均)の回答最終集計によると、平均で2.43カ月、66万851円となり、昨年より0.01カ月分の微増だが、金額は3万1095円の減少となっ…続きを読む

障がい者雇用が過去最高、法定雇用率を達成している企業は半数に達する2017/12/14

 厚生労働省が発表した障がい者の雇用状況の取りまとめによると、企業に雇用されている障がい者数が過去最高となっており、法定雇用率を達成している企業がはじめて半数に達したことが分かった。  今年6月1日現…続きを読む

障害者法定雇用率、達成企業が初の50%  厚労省の17年障害者雇用状況2017/12/13

 厚生労働省が12日発表した2017年「障害者雇用状況」によると、民間企業の雇用障害者数は49万5795.0人(前年比4.5%増)で、実雇用率は1.97%(同0.05ポイント増)となり、雇用数、実雇用…続きを読む

10月の実質賃金0.2%増、現金給与総額は0.6%増2017/12/08

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.2%増となったことが、厚生労働省が発表した17年10月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。 10月の一人当たりの平均現金給与総額は…続きを読む

【ランスタッド・エンプロイヤーブランドリサーチ2017】働き手が考える「理想的な職場」について調査結果を発表2017/12/08

日本人は「快適な職場環境」を求める一方、キャリアアップ志向は弱い結果にまた、年齢と共にキャリアアップ志向は低下、安定志向は上昇する傾向に <ランスタッド・エンプロイヤーブランドリサーチ2017 調査結…続きを読む

賃上げ企業8割超、9割超える産業も多数2017/12/07

 2017年中に1人平均賃金を引き上げた又は引き上げる企業が87.8%となり、上位6産業では9割を超えていることが厚生労働省の「賃金引上げ等の実態に関する調査」で分かった。  2017年中の賃金改定の…続きを読む

連合が来春闘ベア2%要求を決定  回答ヤマ場は3月14日2017/12/05

連合は5日に開いた中央委員会で「2018春季生活闘争方針」を決定、全労働者の生活の「底上げ・底支え」「格差是正」を基本方針として継続し、ベースアップを「2%程度」とし、定期昇給分の2%も合わせて「4%…続きを読む

10月の有効求人倍率1.55倍、1990年以降の最高値を更新2017/12/04

 厚生労働省が発表した10月の有効求人倍率(季節調整値)は1.55倍で、1990年(1.46倍)以降の最高値を更新した。  新規求人倍率(季節調整値)は2.36倍で、前月を0.10ポイント上回った。正…続きを読む

ログアウト