サステナビリティをビジネスの中心に

2030年までに世界5億人のキャリアを支援

私達の最終目標

私たちの最終目標は、会社としての結束をもたらす私たちの信念であり、目指すべき方向性です。

この目標の根底にあるのは私たちのコアバリューと、サステナビリティの基本事項であるコーポレートシチズンシップ、労働者の権利と人権の保護、環境保護です。

目標に向けて進むにあたり、4つの推進要因を特定しました。
これらの推進要因に徹底してひたむきに取り組むことで、最終目標の実現に必要なステップを着実に踏むことができます。

  • 経済成長への貢献
  • 人々とのつながり
  • インクルーシブな雇用の推進
  • 労働市場の発展に貢献

サステナビリティをビジネスの中心に

ランスタッドのコアバリューの1つに、あらゆる利害関係を同時に推進するという考えがあります。

私たちは1960年以来、社会で重要な役割を担っています。
仕事は社会の団結力を強めます。

  • 労働者の参加、社会的包摂、幸福に貢献。
  • 構造的なスキル不足、人口減少、労働力の高齢化など、増え続ける課題を解決する雇用ソリューションを提供。
  • 雇用市場に関する情報や知見を収集、共有し、人材サービス市場の発展に貢献。
  • 市場の規制(緩和)に影響力を発揮。

私たちのコアバリュー : 人々が働く手助けをする

  • 2020年には、200万人近い人材の就職を支援しました。
    これは、世界全体で1日あたり568,800人に相当します。

ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み

ランスタッドでは、ジェンダー平等を実現しインクルーシブな雇⽤を推進するために、さまざまな取り組みを⾏なっています。

詳しく見る

活き活きと
働ける社会を目指して

2030年までに世界 5 億⼈のキャリアを⽀援する。これが私たちの最終⽬標です。野⼼的な⽬標ではありますが、誰もが活躍できる持続可能な労働市場の構築を⽬指す私たちの取り組みを⽀えるものでもあります。

詳しく見る
ログアウト