VSO (海外ボランティア活動)



ランスタッドは、2004 年に NGO組織VSO (Voluntary Service Overseas) とのパートナーシップを開始し、これまでに150名以上の社員を有志ボランティアとして派遣しました。VSOはイギリスに本拠点をもつ世界最大級の独立系国際ボランティア機関で、1958年の設立以来、優秀なスキルや経験を持った人材を、様々な領域のプログラムに応じて派遣しています。

私たちはパートナーとして、援助を必要とする国や地域で、貧困の緩和を目指して活動を続けるVSOを支援しています。VSO が、これらの国で前向きな変化を起こせるよう、私たちの知識と専門スキルを提供、世界各地の VSO の活動を強化しています。


VSOとのパートナーシップ

国内外のさまざまなトレーニングを通じて、真のビジネスパーソンを抱えるプロ組織を形成しています。

もっと見る


VSO のビジョン「貧困のない世界」

VSO は世界をリードする社会開発 NGO として、ボランティア活動を通して貧困問題の解決に取り組んでいます。

もっと見る



Randstad Japanの活動


ランスタッドジャパンは、2014年よりネパール連邦民主共和国で社会開発活動に従事する、VSOネパールとの提携を皮切りに、他国のVSOとも協力し、社員をボランティアとして派遣しています。
それぞれの国の社会的問題を背景に求められているニーズにあわせ、現地の行政団体や地域ボランティア団体と協力をしながら、各国の発展に貢献します。

もっと見る



社員ボランティア活動ブログ

ログアウト