エンプロイヤーブランド

ランスタッドは、世界の企業が取り組む「エンプロイヤーブランディング」を日本にも広げ、企業の採用活動や組織力向上に貢献することを目指しています。

エンプロイヤーブランドとは?

エンプロイヤーブランドとは、「勤務先としての企業の魅力度」を示します。

企業の魅力が高まれば、良い人材が集まり、企業の成長に繋がります。企業および私たちの人材ビジネスが共に成長するために、エンプロイヤーブランドは欠かせないとランスタッドは考えています。

詳しく見る

employer brand research 2019.
エンプロイヤーブランド・リサーチ
〜いま最も働きたい企業 2019〜

総合1位はサントリーホールディングス、続いて2位に味の素、3位にはトヨタ自動車がランクインいたしました。

詳しく見る

employer brand research 2019.
〜いま最も働きたい企業 2019〜

<受賞企業インタビュー&受賞コメント>
「より良く働ける環境とは」をテーマにした
受賞企業ならではの取り組み

詳しく見る

エンプロイヤーブランドの表彰式 in みなみ東北・福岡

the best workplaces
selected in Sendai/Fukuoka 2019.
~地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019  仙台・福岡版~

詳しく見る