カテゴリ一覧

障がい者雇用が15年連続で過去最高、法定雇用率を達成している企業は微減2019/04/12

厚生労働省が発表した障がい者の雇用状況の取りまとめによると、企業に雇用されている障がい者数が15年連続で過去最高となったことが分かった。法定雇用率を達成している企業は前年比4.1ポイント減少した。  …続きを読む

企業の法定雇用率、再び50%割る  厚労省の18年障害者雇用状況2019/04/09

 厚生労働省が9日発表した2018年「障害者雇用状況」によると、民間企業の雇用障害者数は53万4769.5人(前年比7.9%増、短時間労働者は0.5人でカウント)で15年連続、実雇用率も2.05%(同…続きを読む

官民の雇用促進へ「意見書」了承、法案改正へ 労政審、障害者雇用分科会2019/02/13

 労働政策審議会の第84回障害者雇用分科会(阿部正浩分科会長)は13日、民間企業と政府・地方公共団体など公的機関の障害者雇用の充実に向けた意見書を了承した。厚生労働省は意見書に基づいた障害者雇用促進法…続きを読む

雇用促進の充実強化に向けた「意見書」、次回取りまとめへ  障害者雇用分科会2019/02/01

 労働政策審議会の第83回障害者雇用分科会(阿部正浩分科会長)は1日、民間企業と政府・地方公共団体など公的機関における障害者雇用施策の充実強化に向けた「意見書」について、厚生労働省がこれまでの同分科…続きを読む

公的機関、企業の雇用促進で論点整理  次回に意見書たたき台、障害者雇用分科会2019/01/18

 労働政策審議会の第82回障害者雇用分科会(阿部正浩分科会長)は18日、昨年12月25日の前回会合で企業の雇用について論点整理したのに続き、この日は政府・地方公共団体など公的機関の論点整理を行った。出…続きを読む

政府機関の実雇用率1.22%   法定雇用率2.5%の半分以下2018/12/25

 厚生労働省が25日発表した2018年「国の機関等における障害者雇用状況」によると、今年6月1日時点の政府機関の雇用数は3902.5人(短時間労働者は0.5人に換算)で実雇用率は1.22%だった。法定…続きを読む

今後の障害者雇用のあり方  分科会で議論開始2018/12/18

労働政策審議会の第80回障害者雇用分科会(阿部正浩分科会長)は18日、「今後の障害者雇用の在り方」について議論に入った。この日は自由な意見表明、意見交換で、行政機関などによる障害者の水増し問題が尾を…続きを読む

自治体も4667人の不足  障害者雇用水増し、検証委が報告2018/10/22

 厚生労働省が22日発表した全国の地方自治体の障害者雇用状況(昨年6月1日時点)の再点検によると、都道府県知事部局、市町村、教育委員会を合わせた障害者雇用数は4万5879.5人、実雇用率2.16%とな…続きを読む

「水増しでなく虚偽」「"罰金"の適用を」  政府批判収まらず、障害者雇用分科会2018/09/28

 労働政策審議会の第78回障害者雇用分科会(阿部正浩分科会長)は28日、政府機関などで発覚した障害者雇用の水増し問題について議論した。事務局の厚生労働省から行政、立法、司法機関の水増し分(いずれも公表…続きを読む

9機関で水増し436.5人、雇用率未達  立法、司法機関の障害者雇用2018/09/07

 厚生労働省は7日、障害者雇用数を中央省庁が水増ししていた問題で、立法機関と司法機関について、昨年6月1日時点の調査結果を公表した。立法機関は衆院事務局など5機関で従来公表の84.5人から47.0人と…続きを読む

27政府機関で3460人を水増し、雇用率未達  政府の障害者雇用再調査、連絡会議設置2018/08/28

 政府は28日、障害者雇用数を中央省庁が水増ししていた問題で、国の33行政機関を対象にした昨年6月1日時点の再調査結果を公表した。8割にあたる27機関で従来公表の6867.5人から3460.0人の障害…続きを読む

障がい者の新規求職申込件数が初めて20万件超、就職率48.4%2018/05/31

 ハローワークを通じた障がい者の就職件数が9年連続で増加し、新規求職申込件数が初めて20万件を超えたことが、厚生労働省がまとめた2017年度の障がい者の職業紹介状況で分かった。  障がい者の新規求職申…続きを読む

17年度は9.7万件、9年連続増  ハローワーク経由の障害者就職件数2018/05/25

 厚生労働省が25日発表した2017年度「障害者の職業紹介状況」によると、ハローワークを通じた障害者の就職件数は9万7814件(前年度比4.9%増)となり、09年度から9年連続で増えて過去最高となった…続きを読む

障害者就労支援施設23件が倒産  昨年2倍に急増、東商リサーチ2018/05/10

 東京商工リサーチが10日発表した昨年「障害者就労継続支援事業等」の倒産件数は23件(前年11件)と2倍に増え、最多件数を更新した。また、倒産以外の「休廃業・解散」などで事業活動を停止した事業所は39…続きを読む

障がい者雇用が過去最高、法定雇用率を達成している企業は半数に達する2017/12/14

 厚生労働省が発表した障がい者の雇用状況の取りまとめによると、企業に雇用されている障がい者数が過去最高となっており、法定雇用率を達成している企業がはじめて半数に達したことが分かった。  今年6月1日現…続きを読む

ログアウト