カテゴリ一覧

2018年度の人出不足関連倒産は過去最多の400件、後継者難が6割超2019/04/11

 2018年度の「人手不足」関連倒産は前年度比28.6%増となる400件となったことが東京商工リサーチの調査で分かった。年度ベースでは、2013年度に調査を開始以来の最多件数となっている。  2018…続きを読む

2月の実質賃金1.1%減、現金給与総額は0.8%減2019/04/08

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ1.1%減となったことが、厚生労働省が発表した2月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。 2月の一人当たりの平均現金給与総額は26万44…続きを読む

2月の完全失業率2.3%、正規雇用56万人増2019/04/03

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、2月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.2ポイント減となる2.3%だった。  男女別の完全失業率は、男性が2.5%で前月比増減なし。女性は2.2%で前月…続きを読む

2019年度に正社員の採用予定がある企業は高水準ながら3年ぶりに減少2019/03/29

 2019年度に正社員の採用予定がある企業は5年連続で6割を超えたものの、3年ぶりに減少に転じたことが、帝国データバンクの「雇用動向に関する企業の意識調査」で明らかとなった。  2019年度(2019…続きを読む

2月有効求人倍率は1.63倍、緩和の兆し見えず2019/03/29

 厚生労働省が29日発表した2月の有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ1.63倍となった。昨年11月から4カ月連続の横ばいだが、第1次石油ショック直後の74年1月の1.64倍以来の高止まりに変化はな…続きを読む

2月の求人広告は前年同月比22.6%増、2カ月連続すべてのエリアで20%超の増加2019/03/27

 2月の職種分類別求人広告掲載件数(週平均)は、全体で138万3012件となり、前年同月比22.6%増となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。  最も多かったのは「販売(販売)」27万71…続きを読む

2019年新規学卒者の採用予定事業所は微増、計画数に達していない事業所も多い2019/03/26

 2019年新規学卒者の採用の予定がある事業所は「高校卒」(48%)、「高専・短大卒」(37%)、「大学卒(文科系)」(46%)、「大学卒(理科系)」(46%)、「大学院卒」(28%)、「専修学校卒」…続きを読む

1月の実質賃金1.1%増、現金給与総額は1.2%増2019/03/11

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ1.1%増となったことが、厚生労働省が発表した1月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。  1月の一人当たりの平均現金給与総額は27万7…続きを読む

人材派遣の実稼働者数、全地域平均は前年同期比104.4% エリア別では8四半期ぶりに減少も2019/03/06

 人材派遣の実稼動者数の四半期平均の前年同期比は104.4%となっていることが、日本人材派遣協会の労働者派遣事業統計調査で分かった。地域別に見ると、5エリアでは8四半期ぶりに前年同期比が減少したが、「…続きを読む

1月の完全失業率2.5%、正規雇用27万人増2019/03/05

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、1月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント増となる2.5%だった。  男女別の完全失業率は、男性が2.5%で前月比増減なし。女性も2.5%で前月…続きを読む

1月の求人広告は前年同月比29.5%増、すべてのエリアで20%超の増加2019/03/01

 1月の職種分類別求人広告掲載件数(週平均)は、全体で121万4401件となり、前年同月比29.5%増となったことが、全国求人情報協会のまとめで分かった。  最も多かったのは「販売(販売)」24万87…続きを読む

1月の有効求人倍率、1.63倍の高止まり続く2019/03/01

厚生労働省が1日発表した1月の有効求人倍率(季節調整値)は前月と同じ1.63倍となった。昨年11月から3カ月連続の横ばいで、第1次石油ショック直後の74年1月の1.64倍以来の高止まりが続いている。 …続きを読む

2018年12月の実質賃金1.4%増、現金給与総額は1.8%増2019/02/12

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ1.4%増となったことが、厚生労働省が発表した2018年12月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。 2018年12月の一人当たりの平均…続きを読む

社長の平均年齢59.7歳、上場企業では58.9歳 高齢化進む2019/02/05

 社長の平均年齢は59.7歳で、過去最高を更新したことが帝国データバンクの調査で明らかになった。前年と比べ0.2歳プラスとなっており、社長の高齢化が進んでいる。  帝国データバンクの2019年1月末時…続きを読む

2018年12月の完全失業率2.4%、正規雇用37万人増2019/02/01

 総務省が発表した労働力調査(速報)によると、2018年12月の完全失業率(季節調整値)は前月比0.1ポイント減となる2.4%だった。  男女別の完全失業率は、男性が2.6%で前月比0.1ポイント減。…続きを読む

ログアウト