【クイズ】オフィスでよく使うのになかなか言えない表現7選☆留学経験ナシでも英語で仕事はできる!#15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2018/12/28

英語を第二言語として学ぶ方にとって"効果的な英語勉強法"や"ビジネスで絶対使えるフレーズ"などを保呂田先生が紹介する【留学経験ナシでも英語で仕事はできる!】シリーズ。第15回目は、オフィスでよく使うのに、いざ言おうとすると「アレッ?」となっちゃう、そんな表現をクイズ形式でご紹介します!

ランスタッドなら、あなたに合った働き方がきっと見つかる!

「両面・片面印刷」ってなんて言う?

"I want it (   ) (   )."
(両面コピーしたいのですが)

オフィスでコピーをしない日はないですよね。でも、意外とどう言ったらいいかわからない表現がたくさん。「両面印刷」は"double sided"、「片面印刷」は"single sided"といいます。

正解はコチラ!
I want it double sided.

「(印刷サイズを)拡大・縮小」ってなんて言う?

"I want (   ) this from B5 to A3?"
(B5をA3サイズに拡大したいのですが)

「縮小する」は"shrink"を使って、"I want shrink this from A3 to B5."と言います。

正解はコチラ!
I want enlarge this from B5 to A3?

「コピー機が用紙切れ」ってなんて言う?

"This copy machine is (   ) (   ) (   ) paper."
(このコピー機、用紙が切れています)

"run out of 〜"(〜が切れている)は日常生活の中でも使える便利な表現です。例えば、こんな風に言うこともできます。
"We're running out of toilet paper. "(トイレットペーパーがきれているよ)

正解はコチラ!
This copy machine is running out of paper.

「パソコンの動作がおかしい」ってなんて言う?

"My computer is (   ) (   ) ! I need to get it fixed. "
(パソコンの動作がおかしい。直してもらわないと)

何かの調子がおかしくて思い通りに動いてくれない、という状況のときは"act up"が便利です。機械だけでなく、"My arm is acting up."(腕の調子がおかしい)など、身体にも使えます。

正解はコチラ!
My computer is acting up! I need to get it fixed.

「今日中に手をつけられそうにない」ってなんて言う?

"I'm supposed to submit it during today but I won't be able to (   ) (   ) that."
(今日中に提出するつもりだったんですが、手をつけられそうにありません)

「手をつける」は"get to(何か)"で表現します。
また、「将来できそうにないこと」を言うときの"I won't be able to do"は、「約束していたことが突然できなくなった...」という時にも便利な表現です。
"I won't be able to attend the meeting today."
(今日、打ち合わせに参加できなくなってしまいました)

正解はコチラ!
"I'm supposed to submit it during today but I won't be able to get to that."

「続きは明日やる」ってなんて言う?

"I'm leaving. I'll (   ) it (   ) (   ) tomorrow."
(お疲れ様です。明日続きをやりますね)

仕事はまだ終わってないけどズルズルと残業したくない!そんなときは「ちゃんと明日続きをやって片付けます」というニュアンスを上司に伝えて帰るのがスマートです。そんなときは"pick it back up (いつ)"(続きはあとでやる)を使います。

正解はコチラ!
"I'm leaving. I'll pick it back up tomorrow."

「終電に間に合うように」はなんて言う?

"I'm going to call it a day so I can (   ) the (   ) train."
(終電に間に合うように、今日のところは切り上げます)

「終電に間に合う」は"I can make the last train."と言います。"so I can make the last train""so""so that"(〜するため)の省略形で、話し言葉のときは省略するとスマートです。
"call it a day"は、同僚などに「今日のところは切り上げて帰るよ」とサラッと伝えるのに便利です。

正解はコチラ!
"I'm going to call it a day so I can make the last train."

全体まとめ
いかがでしたか?
仕事でよく使うのに何て言っていいかわからない...そんな表現がたくさんあったと思います。こういう表現を1つ1つ覚えていくことで英会話は表現の幅がどんどんと広がっていきますよ!

Have fun!

☆留学経験ナシでも英語で仕事はできる!シリーズ
#1 ネイティブ風に聞こえる便利な"こなれニュアンス"とは!?
#2 ネイティブの会話が聞こえない本当の理由とは!?
#3 話せない苦しみを越えた人だけが知るアウトプット方法とは?
#4 【発表!】ビジネスで使いまわせる便利な動詞トップ5
#5 【クイズ】ビジネスで間違いがちな英語(社内編)
#6 【クイズ】ビジネスで間違いがちな英語(取引先編)
#7 英語会議をカッコよくリードするキラーフレーズ9選
#8 ビジネスで便利な英語メールテンプレート5選
#9 8ステップとフレーズで攻略!英語プレゼンの型
#10 「英語公用語化企業」社員に聞いた!現場社員の処世術☆
#11 そのまま使える!英文履歴書テンプレート【営業職編】☆留学経験ナシでも英語で仕事はできる!
#12 隙間時間に効率よく英語4技能をアップできる最強スマホツールを一挙ご紹介☆留学経験ナシでも英語で仕事はできる!
#13 そのまま使える!英文履歴書テンプレート【事務職編】☆留学経験ナシでも英語で仕事はできる!
#14 英語面接でよく聞かれる7つの質問とチョット差がつく答え方☆留学経験ナシでも英語で仕事はできる!

ライタープロフィール

DeLQ it. LLC [デルクイ] CEO 兼 CFO
保呂田 友里

慶應義塾大学・大学院卒。国際会計事務所にて外資系事業会社のアカウンティング業務に従事。現在は、DeLQ it.[デルクイ]経営者として “書く”オンライン英会話「Oh! Native English」を運営。「WEB女性自身」「レアジョブEnglish Lab」「アビタス」「キンジロー」などコラム実績多数。その他、講演会登壇、企業研修、英語レッスンなども行うアラサー女子。Oh! Native English

ランスタッドで英語を活かすお仕事探し

ランスタッドで英語を活かすお仕事探し

頑張って身につけた英語力を活かすには、アウトプットが一番です。英語スキルを活かせるお仕事を今すぐチェック!

ランスタッドの求人情報

ログアウト