扶養内勤務?フルタイム?迷ったときに整理したい扶養内勤務のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2023/05/17

「扶養内で働くほうが税金や年金についてのメリットがあるから、扶養内で働きたい」という主婦(夫)は多いようです。この「扶養内で働く」こと、フルタイムでの勤務と比べるとメリットばかりかと思えば、実はデメリットもあることをご存知ですか?扶養内勤務のメリットとデメリットを知り、自分の今と将来に適した働き方を見つけましょう。

主婦(夫)が「扶養内で働く」こと

主婦(夫)がパート・アルバイトまたは派遣社員として働こうとするとき、条件として挙げられるもので多いのが「扶養内で働く」こと。「働き過ぎると扶養から外れるので、時間を調整して扶養内で働きたい」「家庭・子育てとの両立を考えて扶養の範囲に収まるようにしたい」など、あえて勤務時間と収入を抑えた働き方を希望する主婦(夫)は多いようです。

この場合の「扶養」とは、「配偶者控除」のこと。複数ある所得控除の1種で、「生計をひとつにしていて、青色申告者あるいは白色申告者の事業専従者でない配偶者の年間合計所得金額が48万円以下である場合に適用される控除制度」と定められています。簡単に言うと、家族を養っている(扶養している)人の負担を軽くするために税負担を一部軽減する制度です。

主婦(夫)の「扶養内で働く」とは、「配偶者控除が受けられる範囲内で働く」ということになります。現行の税制度では、扶養される人の年収が103万円以下(=年収から給与所得控除55万円を引いた額が48万円以下)であれば、世帯あたりの所得税や住民税の支払額が減り、扶養される人の社会保険料と年金の支払いが免除されることになっています。支払いが免除されるため「扶養内で働く」ことを希望するというわけです。

扶養内で働くメリット

年収103万円以下に抑えるために「時短勤務」「パートタイム勤務」で働くメリットは、世帯当たりの税金の支払額が減るだけでなく、働いている当人にとってもいろいろなメリットがあります。

●所得税が免除される
所得税は、年収から基礎控除(社会生活を送るために必要な最低限度額とされている金額)48万円と、給与所得控除55万円を引いた額に所定の税率を掛けて算出・徴収されます。年収103万円以下であれば、48万円と55万円が引かれて年収がゼロになり、所得税を負担する必要がなくなります。

●国民年金を支払わずに受け取れる
配偶者が厚生年金に加入していて、自身の年収が103万円以下であれば、社会保険料と年金の支払いが免除されたうえで、国民年金の第3号被保険者と見なされます。保険料を払わなくても、3割負担で病院の診察を受けられて、将来は国民年金を受け取ることができます。

●「扶養手当」が期待できる
配偶者の勤務先によっては、扶養している社員に「扶養手当」「家族手当」を支給するところがあります。この支給対象は年収によって決められることが多く、扶養内であることが条件になっていれば、通常の給与に加えて「扶養手当」がもらえます。

扶養内で働くデメリット

扶養内勤務はメリットだらけのように見えますが、もちろん、デメリットも存在します。扶養内に収入を抑えて働くことのデメリットも確認しておきましょう。

◆税金を免除されていることにより、各種給付・補助が受けられず将来もらえる年金の額が減る
扶養に入ると、毎月の年金支払いがなくても将来は年金をもらえるようになりますが、この場合に支払われる年金は国民年金に限られ、厚生年金分の上乗せがありません。また、社会保険料を支払わなくても保険証は発行されるため3割負担で医療機関を受診できますが、そのほかの各種給付・補助は受けられません。

◆得られるはずの収入を抑えることになり、時間を有効活用できない
扶養内で働くことを優先すると、働く時間を減らして仕事をすることになるため、その時間で得られたはずの収入がなくなり、さらには時間を持て余す可能性もあります。

◆選べる仕事の選択肢が減る
フルタイム勤務を募集条件にしている仕事は応募できないため、働きたい仕事があっても選択肢が減ってしまいます。

まとめ:メリットとデメリット、選択基準は「今の自分」で

このように、扶養内勤務にも、メリットとデメリットがあります。子育てが落ち着いて時間に余裕がある方などは「扶養内勤務はちょっともったいないな」と感じるかもしれません。逆に、今まさに子育てや介護で大忙しの日々を過ごしている方は、フルタイム勤務は難しいでしょう。
扶養内勤務とフルタイム勤務のどちらにするかで迷うときがきたら、その判断基準は、今の自分。メリットとデメリットを整理して、「今の自分」に適した働き方を選びましょう。

ライタープロフィール

株式会社ライトアップ

 

ランスタッドで自分に合った働き方を探そう!

ランスタッドで自分に合った働き方を探そう!

ランスタッドは働く人のライフステージにあわせて、アルバイト、派遣、転職など様々なお仕事を提供しています。経験豊富なコンサルタントに働き方を相談してみませんか?

ランスタッドの求人情報

「働くを考える」の新着記事

ログアウト