Q&A - ご就業中について

就業にあたってスタッフの皆さまからよくお寄せいただくご質問を集めました。

Q&A ご就業中のご質問について
  1. 就業上の悩みを相談したいのですが、どちらに相談したらよいのでしょうか?
  2. 就業中にお仕事のことで困ったら相談できますか?
  3. 給与の締切日と支払日は?
  4. 給与明細閲覧はどのようにすればいいですか?
  5. 遅刻、欠勤などの連絡は、「派遣会社」「派遣先企業」のどちらにすればいいでしょうか?
  6. 登録情報の確認・変更はどのようにすればいいですか?
  7. 各種証明書の発行依頼について教えてください。
  8. 通勤途中で怪我をしました。どうしたらよいですか?
  9. 複数の派遣会社に登録し、派遣スタッフとして働いています。年末調整は、自分で行うのでしょうか?
  10. 残業した場合、残業手当は支給されますか?
  11. 就業規則は、派遣先の就業規則が適用されるのですか?
  12. 事前に聞いていた業務とは違う業務を任されたのですが?


Q1. 就業上の悩みを相談したいのですが、どちらに相談したらよいのでしょうか?

担当コンタルタント、または契約書に記載している派遣元責任者へご相談ください。
スタッフサポートセンター(Tel.0120-502870 受付時間:平日10:00~17:00)でも承ります。
 

Q2. 就業中にお仕事のことで困ったら相談できますか?

はい。定期的にコンサルタントがご就業先におうかがいしますので、何か変わったこと、困ったことがございましたらお伝えください。もちろんお電話でもご相談ください。


Q3. 給与の締切日と支払日は?

給与の締切日と支払日は、ランスタッドから提示する雇用契約書上に記載しております。別途個別に提示する支払日に、ご指定の銀行口座(本人名義)に振り込まれます。ただし支払日が銀行の休日の場合、その休日前日の振込みとなります。また、支給日が会社の休日に当たり、支給日を暦日3日繰り上げる必要がある場合は、支給日を繰り下げることがあります。


Q4. 給与明細閲覧はどのようにすればいいですか?

マイランスタッドにログインしていただくと、WEB給与明細を閲覧いただけます。給与明細は支払日の前日までに更新されます。過去2年分までご覧いただけます。


Q5. 遅刻、欠勤などの連絡は、「派遣会社」「派遣先企業」のどちらにすればいいでしょうか?

まずは、派遣先企業または管理責任者へ連絡してください。続いてランスタッドの担当コンサルタントにも必ずご連絡ください。
なお、スポットのお仕事の場合にはランスタッド担当コンサルタントまでご連絡ください。



Q6. 登録情報の確認・変更はどのようにすればいいですか?

マイランスタッドにログインしていただくと、登録情報をご確認いただけます。氏名・住所・電話番号などプロフィールの変更、新しく取得した資格・スキルの追加、学歴・職歴の追加などございましたら、変更手続きを行っていただけます。


Q7. 各種証明書の発行依頼について教えてください。

マイランスタッドに、専用フォームがありますので、そちらからお問い合わせください。源泉徴収票、退職証明書、給与支払証明書など、各種証明書を申請していただけます。


Q8. 通勤途中で怪我をしました。どうしたらよいですか?

まずは、状況の詳細をランスタッド担当者へ連絡し、通勤途中や仕事中に発生した事故や災害で怪我をした場合は、労災指定病院で手当てを受けてください。ただし、健康保険証を使用しないでください。また、ランスタッド担当者と就業先に連絡をし、適切な処置を取ってください。


Q9. 複数の派遣会社に登録し、派遣スタッフとして働いています。年末調整は、自分で行うのでしょうか。

年末に在籍している派遣会社に、他の派遣会社の当年分の源泉徴収票を提出してください。ただし、当年分の源泉徴収票は、その年の全ての支払が完了していないと発行することができません。また年末調整の書類受付期日等も各会社によってもそれぞれ異なりますのでご注意ください。


Q10. 残業した場合、残業手当は支給されますか?

はい、労働基準法にて定められた法定労働時間を超えて就業した場合は、通常の賃金の25%以上の率で計算された割増賃金が支払われます。また法定労働時間内であっても、派遣元(=派遣会社)との労働契約によって、所定時間外労働に関する別段の定めがある場合には、所定の労働時間を超えた分について割増賃金が支払われます。 また、所定時間外労働のほか、法定休日に労働させた場合には通常の賃金の35%以上の率、深夜22時から翌朝5時までの深夜に労働させた場合には、通常の賃金の25%以上の率で計算した割増賃金が支払われ、法定を超える所定時間外労働が深夜労働にあたる場合には50%、法定休日労働が深夜労働となる場合には、60%以上の割増賃金が支払われます。


Q11. 就業規則は、派遣先の就業規則が適用されるのですか?

派遣労働者は、派遣元(=派遣会社)と雇用契約を結んでいるため、原則として、派遣元(=派遣会社)の就業規則が適用されます。 但し、通常、就業する場所は派遣先の事業所内となるため、派遣先の事業所内に係る安全衛生や機密保持、個人情報保護、その他セキュリティーなどに関する内容については、派遣先の規則などが適用されます。


Q12. 事前に聞いていた業務とは違う業務を任されたのですが?

人材派遣は、派遣労働者と派遣元(=派遣会社)が雇用契約で定めた業務を派遣労働者が派遣先で行うものです。派遣労働者の行うべき業務は雇用契約書や就業条件明示書(派遣法34条)に記載されており、また派遣先と派遣元(=派遣会社)との間の個別契約書にも定められています。 従って、派遣先は、契約外の業務を派遣労働者に命じることはできません。実際の業務が契約内容と異なる場合には、派遣先の企業に就業条件の確認を行いますので、担当コンサルタントまたはコーディネーターにご連絡ください。




ログアウト