河合 賢太郎

自ら考え戦略を立て、部下を動かす。目標達成に、あらゆる施策を総動員。

  • スタッフィング事業本部
  • 首都圏本部長
  • 2004年 中途入社

河合 賢太郎首都圏エリアのマネジメントをメイン業務にしています。

具体的には、予算達成のためにマネージャーにアドバイスをしたり、コンサルタントと同行営業をしたりしています。部下の指導に強い関心を持っていて、自分が携わったコンサルタントが新規クライアントを獲得した時や、成長していると実感できた時は、非常にやりがいを感じます。

現在の目標は、マネジメントを担当するオフィスをより早いスピードで成長させることです。そのためにも、若手社員にしっかりと教育をして、将来の会社を支える人材を数多く輩出しなくてはなりません。また、自分自身も人間力を高める必要があります。多くの人に良い影響を与えるような人物になることを目指しています。

ランスタッドに入社したきっかけ・動機

世界のあちこちを回った学生時代から、「人」に関わる仕事をしたいと思っていました。アイライン(現ランスタッド)の合同説明会に参加した時に、この会社であれば多くの「人」に出会うことで、自分自身を成長させることができる会社だと強く感じ、入社を決意しました。

将来の目標とメッセージ

ランスタッドをさらに成長させ、圧倒的な知名度を誇る会社にしたいと思っています。ランスタッドは多くのチャンスがあり、公平に実績を評価してくれます。

自分自身の目標は、グローバルな視点をもったビジネスマンになることです。ランスタッドには、海外研修などの体制も充実しているので、チャンスがあれば、海外勤務もしてみたいと考えています。そのためには、日々の英語の勉強は欠かせないですね。

高い志を持っている方と一緒に仕事をすることを楽しみにしています。ぜひ、ランスタッドで一緒に働きましょう。

プロフィール
学生時代にイギリス、アメリカに留学。
2004年アイライン(現ランスタッド)入社。その後、千歳支店長、横浜オフィスマネージャーを経て現在に至る。
ログアウト