ボランティア派遣社員レポートvol.61をupしました

閉じる
2017/04/14

他の支援団体との協同について

1月末から、タンザニアでボランティア活動中の弊社社員の活動ブログを更新しました。

今回は、タンザニアで活動するVSO以外の支援団体に関する内容です。ともに活動することで、それぞれの長所を生かしながら、単一の団体だけでは成し遂げられないダイナミックな支援に繋がる、とのこと。

詳細は是非、下のブログをご覧ください。

【ボランティア社員ブログvol.61】タンザニアの各国支援団体について



VSOとランスタッドのパートナーシップ

世界最大の独立系国際ボランティア機関であるVoluntary Service Overseas(本部: イギリス、ロンドン、以下VSO)は、医療や教育、ビジネスなどの専門知識を持つ人材をボランティアとして派遣し、世界の貧困の軽減を目指している国際NGO組織です。ランスタッド・ホールディングは、2004年よりパートナーシップを開始しました。毎年、全世界からランスタッドの有志社員がボランティアとして派遣され、採用や人材育成などの人事領域における専門知識を活かすプログラムに従事し、各国ひいては世界での貧困問題の根本解決をVSOと共に取り組んでいます。

ランスタッド株式会社は、VSOと連携し、タンザニア連合共和国で若者の雇用支援プロジェクトを開始。それに伴い、2017年1月より、同国へ第1号となる社員1名を3ヶ月間の予定で派遣しています。

VSOとのパートナーシップの詳細はこちらをご覧ください。

VSO (海外ボランティア活動)

ニュース&インフォメーション

ログアウト