ランスタッドの歴史

現在、世界39の国と地域に4,400以上の拠点を持つ総合人材サービス会社です。ランスタッドは、最良のソリューションを提供しながら、人材サービスの市場の常識を塗り替えつづけます。

1960年
ランスタッド オランダにて設立

1965年
ベルギーに進出

1968年
ドイツに進出

1973年
フランスに進出

1985年
設立25周年。収益10億NLG

1991年
500番目の支店を開業

1993年
アメリカ、スペインに進出

1995年
スイス、ルクセンブルクに進出

1996年
アトランタ・オリンピックの公式スタッフサプライヤーに

1997年
ヨーロピアン・カンパニー・オブ・ザ・イヤーに輝く

1999年
フェアプレースコンサルティングジャパンを通じ、日本に進出

2000年
イタリア、ポルトガルに進出
ランスタッドの帆船 Stad Amsterdam号がアムステルダムの Sail2000帆船イベントの先頭を帆走
トップ専門職をターゲットとしたYachtブランド立ち上げ

2003年
グローバル・コミュニケーション・ストラテジー「good to know you」を導入

2004年
ハンガリー、トルコに進出

2005年
設立45周年。インド、中国に進出

2006年
F1チーム「AT&Tウィリアムズ」とのオフィシャルスポンサー契約を結ぶ

2008年
ヴェディオール社と統合し世界第2位に

2010年
設立50周年

2011年
ランスタッド株式会社、株式会社フジスタッフ、株式会社アイラインの3社が経営統合

ログアウト