新時代のワークライフを研究する「ワークライフ・ラボ」 守島 基博教授 著書「人材投資のジレンマ」に学ぶ 企業競争力を高める人材マネジメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2023/04/26

5月15日(月)ランチタイムに無料ウェビナーを開催

総合人材サービスを提供するランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役会長兼CEO ポール・デュプイ)は、5月15日(月)に無料ウェビナー「著書「人材投資のジレンマ」に学ぶ、企業競争力を高める人材マネジメントを開催いたします。新時代のワークライフを研究する「ワークライフ・ラボ」の第9回として開催するもので、学習院大学 経済学部経営学科教授・一橋大学名誉教授 守島 基博をゲストに迎え、東京大学名誉教授の佐藤博樹氏がナビゲーターを務めながら、人材不足に直面する多くの企業が、どのように人材投資によって企業価値を最大化できるかについて考えます。

日本は人材への投資によって成長を実現してきたと言われている中、日本企業の多くは自社の人材への投資を正確に把握しておらず、重視していると言われるOJTにおいても、効果検証がきちんと行われていなかったりと、様々な課題が混在しています。そうした状況のなかで、世界中で人材が不足したりと外部環境が大きく変化し、人材投資のあり方について、再構築や新たな体系化などが必要となってきました。しかしながら、その改革には、幾つかのジレンマを伴います。本ウェビナーでは、守島基博教授の著書「人材投資のジレンマ」から、大規模調査と米国企業のヒアリングによって得られた、企業価値の最大化について人材投資をいかに活用できるかについて考えます。

ワークライフ・ラボとは

テクノロジーの進化や働く人の意識の変化によって、新しいワークライフが次々に生まれ、コロナ禍によってその進化が加速しました。ランスタッドは、昨年7月にワークライフに関する最新の事例紹介や研究結果などの情報発信を行なう「ワークライフ・ラボ」(略してワクラボ)を開設。東京大学名誉教授の佐藤 博樹氏をナビゲーターに、人生を豊かにする新時代のワークライフを視聴者の皆さんと一緒に考えていきます。https://services.randstad.co.jp/lp/wakulab 

ワークライフ・ラボ 「著書「人材投資のジレンマ」に学ぶ、企業競争力を高める人材マネジメント」開催概要

開催日時:2023年5月15日(月)12時10分~12時50分(開場 12時より)

参加方法:オンライン配信(Zoom)

参 加 費 :無料

主  催:ランスタッド株式会社

お申し込みは下記よりご登録ください。

https://randstad.seminarone.com/sp20230515/event

ワークライフ・ラボ特設サイト

https://services.randstad.co.jp/lp/wakulab 

登壇者紹介


佐藤 博樹

東京大学

名誉教授

一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学。雇用職業総合研究所(現、労働政策研究・研修機構)研究員、法政大学経営学部教授、東京大学社会科学研究所教授、中央大学ビジネススクール教授などを歴任。2015年6月から東京大学名誉教授、2023年4月から中央大学大学院フェロー。

著書として、『人材活用進化論』(日本経済新聞出版社)、『新装版 人事管理入門(第3版)』(共著、日本経済新聞出版)、『新しい人事労務管理(第6版)』(共著,有斐閣)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『ダイバーシティ経営と人材活用』(共編著、東京大学出版会)、『シリーズダイバーシティ経営 働き方改革の基本』(共著、中央経済社)、 『シリーズダイバーシティ経営 多様な人材のマネジメント』(共著、中央経済社)など。

兼職として、内閣府・男女共同参画会議議員、経済産業省・なでしこ銘柄選定基準等検討委員会委員、厚生労働省・雇用政策研究会委員など政府の審議会や研究会の委員長・委員を歴任、また民間企業との共同研究である「ワーク・ライフ・バランス&多様性推進・研究プロジェクト」共同代表、人材サービス産業協議会理事、全国求人情報協会理事、連合総研理事など。