新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(派遣スタッフの皆様)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2020/03/26

国内の感染状況については、爆発的な感染拡大には進んでいませんが、都市部を中心に感染者が少しずつ増えているなど、一部の地域で感染拡大が見られる傾向にあります。3月19日に、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議による「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」が発表されました。また、3月20日には、安部首相よりあらたに「イベントの開催に関する国民へのメッセージ」が発信されました。海外における急速な感染拡大を受けて渡航に関する状況も大きく変わりましたので、改めて、ランスタッドでご就業中の派遣スタッフの皆様へご連絡いたします



派遣スタッフの皆様へのお願い

海外への渡航について、各国における入国条件及び帰国時の待機要請等、事態は深刻化しています。外務省のホームページでは、各国および地域における入国制限措置と入国後の行動制限措置に関する情報が随時更新されています。日本においても、政府は、複数の国や地域からの帰国者に対して14日間の自主隔離と公共交通機関の利用の自粛を要請しています。また、世界各国への不要不急の渡航を控えるよう求めています。

ゴールデンウイークに向けて海外旅行を予定されている方もいらっしゃると思います。すぐに職場復帰できない状況があり得ることを念頭に置くとともに、ご自身、ご家族および職場の方々の健康を最優先して渡航を控えるようお願いいたします。

また、今後の見通しとして、大型のイベントや集会を自粛する努力を続けなければ、クラスターの大規模化や感染の連鎖、さらには患者の急激な増加が生じる可能性が指摘されています。換気が悪く、多くの人が密集し、近距離での会話や発声が行われるという3つの条件が同時に重なるような場を避ける行動をお願いいたします。

さらには、引き続き以下の感染対策の励行をお願いいたします。

感染対策として、手洗い、咳エチケット等を徹底し、風邪症状があれば外出を控えること、外出する場合には可能な限りマスクを着用していただくようお願いいたします。また、発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。



以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  •  風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  •  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方



なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  •  高齢者
  •  糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  •  免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方



(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。



(お子様をお持ちの方へ)

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。



上記のご相談の結果を就業先ならびにランスタッドの担当コンサルタントへ連絡ください。

就業先から、感染防止対策の実施や協力依頼が案内された場合は、速やかにランスタッドの担当コンサルタントまたは管轄支店へ依頼内容についてのご連絡をお願いします。



コロナウイルスの最新情報

首相官邸ホームページ
新型コロナウイルスの感染症に備えて

外務省海外安全ホームページ
海外安全情報

厚生労働省ホームページ
新型コロナウイルスに関するQ&A



ランスタッド株式会社

ニュース&インフォメーション

ログアウト