1. humans of randstad
  2. 私が転職エージェントを続けている理由

私が転職エージェントを続けている理由

山川 司プロフェッショナル事業部コンサルタント

profile
大学卒業後、イベント会社の営業職を経て2007年にRandstadへ入社。2009年メディカル専門チームの立ち上げに携わり、専門性の高い人材の転職活動に多数貢献。2013年よりメディカルドクター職のサーチを強化し多くの実績を有する。特に臨床で活躍する医師の方々に対し、製薬メーカーで働く社会的意義、民間活力の有意性、ミッションなどを明確に示唆し、フィールドチェンジの意義をご理解いただくことで長期的なキャリア構築を支援。 大学時代には環境経済論を専攻。インターシップでは、環境とビジネスをテーマに送る環境番組のキャスターとして、多くの経営者にインタビューを実施。視聴者にわかりやすく伝えるノウハウを学び、転職者の面接時アドバイスにも活かされている。

転職エージェントになってから、あっという間に15年が経ちました。学生時代から転職エージェントに憧れており、中途採用でランスタッドに入社をしました。

入社当初は担当業界の知識もなく、コンサルタントとしても経験不足な部分も多くて……。お客様に対して最高のサービス提供ができないことが悔しく、泣きながら仕事をしていたことがとても懐かしいです。

私は現在、ライフサイエンス業界のR&D領域を専門に担当しています。15年のキャリアを振り返り、「なぜこの仕事を続けてこられたのか」「ライフサイエンスの転職コンサルタントという仕事の魅力」もお伝えできればと思います。

私が転職コンサルタントをやっている理由

・コンサルタントが介在することで、既存のポジションだけではなく、新しいポジションの創出ができる
・独自のネットワークとコンサルティング手法を身に着け、創造的なマッチングを生み出せるようになり、企業と人の感動的な化学反応を起こすことができる
・転職者の自己実現をサポートすることができ、一緒に喜びを分かち合うことができる
・普段生活をしている中では出会えない方々にお会いすることができ、自分の見聞や視野を広げることで人間力の成長にもつながる

ライフサイエンス業界を担当するおもしろさ、やりがい

・優秀な転職者に入社してもらうことで、薬の開発が遅れていたプロジェクトがスムーズに進み、間接的に医療の発展に貢献できていると感じられる
・最先端の医療技術について話を聞くことができる
・医師の資格を持つ先生方とのネットワークを構築することで、おすすめの病院やセカンドオピニオンについてすぐに相談ができる

転職エージェントの魅力はまだまだたくさんありますが、ここで1つのエピソードをお伝えします。

私がランスタッドに入社して初めて面談をさせていただいた研究職の方は、15年間ずっと私の成長を見守ってくださっています。当時「自分の父親が癌で亡くなったから、癌患者様に貢献できる薬を世の中に出すことが夢」だと熱く語ってくださいました。
約2年前、その方が担当された新薬が販売承認を取得し、「夢がやっと叶ったよ‼」と本当に嬉しそうにご連絡をいただき、喜びを共有できました。転職のお手伝いはできませんでしたが、一生お付き合いさせていただきたいと思える方に出会えることも、この仕事の魅力の1つだと思います。
多様な生き方が認められる社会において、人と企業をマッチングさせ、化学反応を起こすことのできるエージェントの仕事は、本当に魅力的でやりがいのある職種だと思います。もちろん大変なことや辛いこともありますが、それ以上に「感動」を感じることが多いですね。そんな転職エージェントの仕事を、1人でも多くの方に知っていただけると嬉しいです。

#ハッシュタグ
人材紹介(プロフェッショナル)
私たちと一緒に働きませんか?
ランスタッドでは一緒に働く仲間を積極的に募集しています。