the best workplaces
selected in Sendai 2019.~地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019 みなみ東北版~

<みなみ東北版>
the best workplaces selected in Sendai 2019.
~地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019 みなみ東北版 ~

開催日時
2019年6月26日(水)15:30~20:00(受付開始15:00)※予定
お申込み締め切り:2019年6月10日(月)
会場
ウェスティンホテル仙台 グランドボールルーム(竹)
*全席指定・要予約
プログラム
第一部 記念講演
「東日本大震災後の働き方改革と、みなみ東北のこれから」
アイリスグループ(グループ25社) 会長
アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役会長
大山 健太郎 氏

第二部 地元で輝く、いま最も働きたい企業 2019みなみ東北版表彰式
受賞企業によるパネルディスカッション『地元で輝く企業と探る、地方で働き続けてもらうための施策とは?』

休憩・歓談

第三部 懇親会

※出欠のご返事についてはランスタッド担当者にご連絡ください。 ※会場の都合により、定員になり次第締め切りとさせていただきますので、お早めのお申し込みをお願いいたします。 ※全席指定となり、席番は主催者が決定いたします。

第一部 記念講演 「東日本大震災後の働き方改革と、みなみ東北のこれから」

ゲストスピーカー:大山 健太郎 氏

アイリスグループ(グループ25社)会長
アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役会長

2018年も日本は各地で台風や豪雨、地震などの自然災害に見舞われました。東日本大震災から今年で8年。この間アイリスオーヤマが震災後の働き方改革をどう遂行してきたのか、企業としてのスタンスの変化や生き方のマインドの変化、地方発信の企業としてのこれから、などについてお話いただきます。

大山 健太郎 氏プロフィール 19歳で家業を継承、大山ブロー工業所(現アイリスオーヤマ)代表者に就任。工場を国内9カ所に建設。1992年アメリカ、1996年中国、1998年オランダなどに現地法人を設立し、現地生産、現地販売で事業を展開。
地方から世界で展開するグローカル企業に成長させ、現在に至る。

第二部 受賞企業によるパネルディスカッション
『地元で輝く企業と探る、地方で働き続けてもらうための施策とは?』

日本では、首都圏に人口と経済が一極集中し、特に若い世代の地方離れが懸念されています。ランスタッドは、働き手や地元の大学生、親世代に「首都圏と地方で働くメリット・デメリット」について事前アンケート調査を実施。その結果を用いながら、地方で人材を引きとめ、活躍し続けてもらうために何かできるのか、上位受賞企業の取り組みにフォーカスし議論を展開します。
パネラーは受賞企業様の中からご登壇いただきます。

モデレーター:川西由美子 ランスタッド株式会社EAP総研所長 解決志向に基づくコンサルティング技法の指導者資格を取得。組織開発では、研究開発の現場から、人軸を中心とした安全文化の向上と品質改善のコンサルテーションを行っている。海外ではインドネシアやベトナムでの講演・研究活動も行っている。