有線テレビの営業販売

アウトソーシングは、企業様のビジネスパートナーとして、ともに歩む姿勢を第一に考えることが成功の秘訣です。目標、意識、問題点など随時コミュニケーションを取り合いながら、長い時間をかけて、御社の独自のスタイルを確立するお手伝いをしてまいります。
こちらでは、当初5名の派遣スタッフの活用方法に悩んでいた企業様が、派遣からアウトソーシングに移行し、数年の時を経て、現在では100名以上のスタッフを抱えるまでに発展した、通信事業の事例をご紹介します。

営業・販売系のアウトソーシング 事例詳細

企業例

企業 業種分類 通信事業
事業内容 電気通信事業・有線テレビジョン放送事業

アウトソーシング例

ランスタッド 業務委託内容
  • 集合住宅向け光ファイバーインターネット戸別訪問営業、イベント受付業務
  • 集合住宅に対しての光ファイバーインターネット導入提案営業
  • メゾン物件広域代理店業務
  • サービス導入後のカスタマーフォロー業務
  • お客様サポートセンター業務

アウトソーシング導入にあたり

ランスタッドが企業様からのお問い合わせ・ご依頼を受けてからアウトソーシングサービスを提供するまでの流れをご紹介します。
(ここで紹介するのは、あくまで一例です。実際のケースでは異なる部分が生じる場合がございます。)

背景
企業 他社で5名の派遣スタッフを受入れて、光ファイバーインターネット加入促進の営業業務を行っていたが、戸別訪問営業ノウハウが乏しく、ノルマが達成できない状況が続いていた。そこで、量販店での販売応援業務やラウンダー、テクニカルサポート業務に関して高い派遣実績のある当社にご相談を頂いた。

問題点
企業
  • どのように派遣を活用すれば良いのかわからない。
  • 自社に営業実績をあげるノウハウがない。
  • 派遣スタッフにどのように営業のトレーニングをすれば良いかわからない。

分析・提案
ランスタッド
  • 当社の営業アウトソーシングの実績と、ノウハウを活用できると判断し、派遣からアウトソーシングへの転換を提案。
  • 業務を切り分けし専門スタッフの配置することと、レポートラインを明確にしたチーム編成の再構築(組織づくり)が必要。
  • 営業の報告など詳細をヒアリングの上、営業マニュアルを作成し、営業品質を均一に。
  • 即戦力に適応できるスタッフのトレーニングの実施。

アウトソーシング導入後の結果
企業
  • 派遣をアウトソーシングに変えたことで、自社内の問題点を丸ごと相談することができ、事業を拡大する大きなきっかけとなった。
  • 業務の洗い出しを行い、レポートラインを明確にし、チームを再編成した。チームの風通しを良くすることで、個人の抱える問題点が浮き彫りになり、チーム単位で問題点を解決できる仕組みができた。
  • 営業スタッフの活動報告から業務マニュアルを詳細に作成。誰が担当しても違いがでない、営業品質を保つことができた。
  • 営業スタッフが行っていた事務処理、販促ツール制作などの業務を切り分け、専任スタッフを配置。効率よく営業活動に専念することができ、売り上げアップに繋がった。
  • 長期に渡るお取り引きの中で培われた業界や技術の知識と、適材適所の人材配置により、活動エリアの拡大にも成功。スタート当初より8倍の業務規模となった。

人材に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください

お問い合わせ

ランスタッドはクオリティを重視した提案力のあるサービスを
ご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

人材サービスに関するご依頼・お問い合わせ

ログアウト