社内システムの保守・運用

あらゆるプロジェクトに最適なソリューションと最新スキルを持つ優秀なエンジニアをご提供します。エンジニアのスキルを細分化して、スキルを可視化することで、ミスマッチを防ぎ、企業様もスタッフも満足のいく人材ソリューションを行います。
こちらではWEBを基軸とした新規開発と社内保守の両面をリカバリーできる、システムエンジニア派遣の事例をご紹介します。

IT(プログラマ・エンジニア)の派遣 事例詳細

企業例

企業 業種分類 ソフトウェア・情報処理業
事業内容 ホームページやWebホスティングサービス等のWebを基軸としたソリューション企画・制作・運用

人材例

スタッフ
40歳代
男性
希望職種 Web系・オープン系システムエンジニア
経歴 10年強、大手Sierで大小のプロジェクトを経験。マネジメントも含めたITスキルを伸ばす。その後フリーとして独立。幅広い顧客を対象にWeb系アプリケーション開発をこなす。
就業期間 1年2ヶ月
業務内容 社内SE職として、顧客向けアプリケーションの開発、社内システムの保守。 要件定義から始まり、LinuxやWindows環境のでプログラミング。エンジニアとして幅広い対応力が必要。

人材サービスご利用の流れ

ランスタッドが企業様からのお問い合わせ・ご依頼を受けてから人材サービスを提供するまでの流れをご紹介します。
(ここで紹介するのは、あくまで一例です。実際のケースでは異なる部分が生じる場合がございます。)

企業様のニーズスタッフの要望
企業 顧客企業向けのアプリケーションを新たに開発したり、社内システムの保守・運用の知識がある方を派遣してもらいたい。ITの知識がない方とも上手にコミュニケーションをとれる方が望ましい。

スタッフ フリーランスとして働いてきたが、今後は会社に勤める形で安定して働きたい。 できればユーザ側企業でSEとして活躍したい。

ご提案
ランスタッド より良いマッチングのために、開発環境・規模・期間・担当工程・担当役割など詳細なヒアリングを重ねた。 企業様には開発実績や、ご要望に沿う専門スキルを持ったスタッフが多数登録している事を伝えてご検討いただいた。

派遣契約内容の確認
スタッフのキャリアを細かくヒアリングし、企業がエンジニアに求めるスペックを満たしているかどうか確認。 スタッフへ企業が求めるスキルや開発環境の詳細を伝え、スキルのミスマッチが生じないようにした。

派遣就業開始
ITエンジニア職は、一般の事務職に比べて、個人情報や機密情報に多く触れる機会があり、また、扱い方についてもより一層デリケートな対応が求められることから、就業前に情報セキュリティを学ぶ研修を実施。

就業中の定期フォロー
ITエンジニアはストレス負荷が高い職種であり、また、残業も多くなることから、プロジェクトの規模や現状、進捗状況などの情報を共有し、派遣先企業へ必要に応じてフォローや、残業管理の徹底を依頼。円滑な業務の遂行を実現できている。

ユーザーヴォイス

企業様の声スタッフの声
企業 以前からランスタッドのエンジニアの質の高さは知っていたので、人材の派遣を依頼しました。当社のニーズを的確に把握し、希望する以上にスキルを備えた方を迅速に紹介してくれて、大変感謝しています。また、何かあれば、即時にきめ細かく対応してくれる営業担当者にも満足しています。 スタッフ 自分のスキルを活かしつつ、新たなスキルを習得できる仕事にめぐり合えて良かったです。ランスタッドには私の希望やスキルをきちんと伝え、案件の紹介から、その後の交渉の進捗状況なども逐一連絡してくれ、スピーディーで好感を持てました。

人材に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください

お問い合わせ

ランスタッドはクオリティを重視した提案力のあるサービスを
ご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

人材サービスに関するご依頼・お問い合わせ

ログアウト