カテゴリ一覧

フリーランスなどの保護を議論  「雇用類似の働き方検討会」初会合2018/10/19

 厚生労働省の有識者会議「雇用類似の働き方に係る論点整理等に関する検討会」の初会合が19日開かれ、座長に鎌田耕一・東洋大学名誉教授を選任した。フリーランスや個人請負など、雇用されていない労働者の保護の…続きを読む

連合が6年連続ベア要求、19年春闘基本構想 「上げ幅だけでなく賃金水準を追求」神津会長2018/10/18

 連合は18日、中央執行委員会を開き、2019年春闘の基本構想を確認した。基本給などを引き上げるベースアップ(ベア)に相当する賃上げ要求を6年連続で掲げたが、社会全体の賃上げを促す観点とそれぞれの産業…続きを読む

軽症患者ら2割が打ち切り  医療費助成の新基準、難病対策委2018/10/18

 厚生科学審議会の第59回難病対策委員会(千葉勉委員長)が開かれ、事務局の厚生労働省が医療費助成の経過措置終了後の支給認定状況を発表した。それによると、昨年12月末時点の適用者は約71万7000人だっ…続きを読む

派遣時給、0.9%の微増  厚労省の2017年派遣労働者実態調査2018/10/17

 厚生労働省が17日発表した「2017年派遣労働者実態調査」によると、派遣労働者が就労している事業所の比率は12.7%。前回(12年)の10.8%から1.9ポイント増加した。  派遣業務で最も多いのは…続きを読む

上場企業の2018年の年末ボーナス平均は75万3389円2018/10/15

 2018年の年末賞与・一時金の妥結水準は、東証1部上場企業213社の平均で75万3389円となったことが、労務行政研究所の調査で明らかとなった。  年末賞与・一時金の妥結水準の全産業平均は75万33…続きを読む

高度プロ制度の省令素案12項目  労働条件分科会に厚労省提示2018/10/15

 労働政策審議会の第147回労働条件分科会(荒木尚志分科会長)は15日から、「高度プロフェッショナル制度」(高度プロ制度)に関わる省令の審議に入った。高度プロ制度は高度専門職の労働者を対象に、残業規制…続きを読む

新たな在留資格、2種類の「特定技能」を創設  外国人材受け入れ拡大で関係閣僚会議2018/10/12

 就労目的の外国人受け入れ拡大に向けて政府は12日、「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」を開き、山下貴司法相が新たな在留資格となる2種類の「特定技能」創設を盛り込んだ出入国管理法などの改正案…続きを読む

「行動計画」の追加項目で応酬  雇用環境・均等分科会で労使委員2018/10/12

 労働政策審議会の第7回雇用環境・均等分科会(奥宮京子分科会長)は12日、第5回会合(9月19日)に続き、女性活躍推進法(女活法)と男女雇用機会均等法(均等法)の見直しについて議論した。  女活法の主…続きを読む

技能協・物流部会が「物流人材サービス特別セミナー」  近藤東京労働局部長、安西弁護士が講演2018/10/12

 日本生産技能労務協会の物流部会(道上良司部会長)は12日、都内で第5回「物流人材サービス特別セミナー」を開いた=写真。全国各地から物流人材事業に携わる現場担当者と発注先である企業関係者ら約250人が…続きを読む

小泉進次郎氏が自民党の「厚労部会長」に内定  来週の臨時総務会で決定2018/10/11

 自民党の岸田文雄政調会長は11日、党本部で政務調査会の幹部会合を開き、厚生労働部会長に小泉進次郎衆院議員の起用を提案し、了承された。来週の臨時総務会で正式決定する。  今回の党役員人事にあたって小泉…続きを読む

派遣先均等・均衡方式の運用を中心に議論  「派遣関係」は予断許さぬ展開、労政審「同一部会」2018/10/10

 労働政策審議会の第12回同一労働同一賃金部会(同一部会、守島基博部会長)は10日、前回(10月2日)に続き、2020年4月施行となる改正労働者派遣法の省令・指針を議論した=写真。 この日は、派遣2方…続きを読む

厚労省がガイドラインのたたき台  難病・小慢患者データベース提供2018/10/10

 厚生労働省の第2回「指定難病患者データ及び小児慢性特定疾病児童等(小慢)データの提供に関する有識者会議」(山本隆一座長)が10日開かれ、前回の論点整理と厚労省によるデータ提供のガイドラインのたたき台…続きを読む

8月の実質賃金0.6%減、現金給与総額は0.9%増2018/10/09

 物価変動の影響を除いた実質賃金は前年同月と比べ0.6%減となったことが、厚生労働省が発表した8月の勤労統計調査(速報、事業所規模5人以上)で分かった。  8月の一人当たりの平均現金給与総額は27万6…続きを読む

就活ルールの廃止を正式決定  2021年春から、経団連2018/10/09

 経団連は9日開いた会長・副会長会議で、大手企業の採用面接などの解禁日を定めた指針を、2021年春入社の学生から廃止することを正式決定した。現行の指針は大学3年生が該当する20年春入社が最後の世代とな…続きを読む

8月現金給与総額、13カ月連続増  実質賃金は4カ月ぶりマイナス、毎月勤労統計速報2018/10/05

 厚生労働省が5日発表した8月の毎月勤労統計調査(速報、従業員5人以上)によると、現金給与総額は27万6366円(前年同月比0.9%増)となり、昨年8月から13カ月連続のプラスとなった。残業代を除く…続きを読む

ログアウト