転職コンサルタント紹介

コンサルタントプロフィール

渡辺 一誠Issei Watanabeチームマネージャー

得意領域
臨床開発医師(Medical Doctor)、メディカルアフェアーズ(Medical Affiars)、CRA、PM、データマネジメント(Data Management)、統計解析(Data Analysis)、薬事申請(Regulatory Affairs)、ファーマコビジランス(Pharmacovigilance)、臨床研究(Clinical Research)、メディカルライティング(Medical Writing)、メディカルインフォメーション(Medical Information)、MSL

PROFILE

2013年4月、Randstadへコンサルタントとして入社。企業と求職者とのマッチングを最適な形で実現するため、Randstad独自の"コンセプト"を継続して習得。マニュファクチャリングチームに所属後、2014年1月よりライフサイエンス スペシャリスト チームに所属。

前職では約6年、某大手人材会社代理店にて求人広告営業を担当。新卒・中途・派遣・アルバイトなど雇用形態にこだわらず、大手企業~中小まで様々な業界を担当。2012年第3QにHR部門優秀賞を受賞。最適なマッチングを実現するためには、企業サイドだけでなく候補者とも直に接するべきと考え、それが実現できるrandstadへ転職。

大学は千葉大学園芸学部。人材業界とはまったく異なる農業の世界に身を置く。研究テーマは野菜の日射量比例型NFT栽培における施肥量の最適化であり、そこで身に付けた知識と、その後社会人として農業・工業の両方に携わった経験が、現在所属するライフサイエンス分野でも活かされている。

LinkedInでもっと見る

MESSAGE

「正しい情報を正確にお伝えすること」を念頭においております。それは、私自身が転職活動を行っていたとき、残念ながら誤った情報を元に転職をした経緯があるため、強く意識していることです。

一方で、「外部環境の変化などから、企業としてもやむを得ずそのように変化したのでは」と、今になって思います。目先の条件にとらわれすぎて、長期的な人生を見据えたキャリア形成は意識できていなかったと、自らも反省すべきところがあります。

このようなことから、求職者の皆様に対しては正しい情報を元に、どのような人生にしたいのか、そのために今、どのような選択をすべきかという、長期的な視点を持ってお話させていただいております。それにより、変化の激しい今の世の中でも、芯の通ったキャリア形成の一助となれましたら幸いです。
ログアウト