転職者インタビュー「営業職へキャリアチェンジ」

[女性 / 27歳]コミュニケーション力を活かす営業職へ、未経験からキャリアチェンジ


[前職]大手外食チェーン/店舗品質管理(年収約300万円) 部署異動後は強みが生かせず悩める日々

[転職後]大手通信グループ/法人営業(年収約300万円) 未経験から営業職へ!やりがいアップ!

転職を考えるようになったきっかけ


もともと接客の仕事が好きだったことから、外食業界へ就職を決めました。お客様と接する店舗での仕事はとても充実していましたが、その後、品質管理部門へ異動になりました。安全をお客様へ届ける品質管理の重要性は高く、意義ある仕事です。ただ、もっとダイレクトに人とコミュニケーションできる仕事をしたいという気持が大きくなっていたことも確かです。営業部門などへの異動も難しい状況で、転職を考えるべきか悩んでいました。

始まりは不安と緊張ばかりの面接から


人と関わる仕事なら、外食業界以外にも沢山ある。他の業界で、特に営業職の仕事でステップアップに挑戦したいという気持ちが次第に強くなり、転職活動を始める決意をしました。
ただ、未知の業界の営業職がどんな仕事内容なのか、想像したり、理解したりできる範囲は限られています。
また、転職活動の最初の頃に受けた企業面接では、不安と緊張のあまり、志望理由をきちんと伝えることができませんでした。また、受け答えも言葉足らずになりがちで、時には自分が意図しない解釈をされることもあって、悔しい思いをしたこともありました。

成果の出ない転職活動に落ち込む日々

転職者インタビュー
いたずらに面接を重ねるばかりで良い結果もでず、落ち込んでいた時、ランスタッドのコンサルタントの方と出会いました。コンサルタントの方には、私が営業職を志す理由をじっくり聞いてもらいました。その後もこまめに連絡をとりながら、面接の後は内容を振り返って、改善すべき点などのアドバイスをもらったり、転職活動の進め方についてアドバイスをいただいたりしました。
自分をサポートしてくれる人がいると思うと、無駄に焦ったり落ち込んだりすることも少なくなるものです。次第に集中して転職活動に取り組めるようになりました。

コンサルタントと進める転職活動


めげずに応募を続け、いくつか面接を経験したことで、次第に発言内容を整理して落ち着いた受け答えができるようになりました。そうやって転職活動を続けていくなかで、やっと希望する業界の企業から内定をいただくことができました。

転職先でのお仕事はいかがですか


今、中途入社の社員向け研修を受けています。覚えることが多くて大変ですが、自分で選んだ営業職ですし、入社したかった企業で働ける嬉しさを忘れずに、一生懸命に取り組みたいと思っています。
研修後は法人向けの営業を担当します。知識を身に付けて、多くのクライアントにとって有意義な、企業成長のお手伝いができるサービス提供をすることができたらいいですね。そういった営業スキルを伸ばすとともに、自分自身を成長させたいと考えています。

ランスタッド担当のコメント


はじめての転職活動を自分ひとりで進めるのは不安なものです。
自分の強みや弱みを客観的に整理し、自分の将来にどのように活かしていけるのか、また、採用担当はどのような目線で選考を行うのか、応募する企業・求人に応じてきめ細かくアドバイスを得て進めていただくことが成功の秘訣といえるでしょう。

キャリアップ転職をサポートいたします!ご登録はこちらから(無料)

転職を希望される方のご登録、ご相談、ご紹介などはすべて無料です。まずは、お気軽にご登録ください。

ご登録はこちら(無料)

ログアウト