Randstad Research Instituteランスタッド・リサーチインスティテュート(RRI)とは

「働く」と「働く人」の環境にフォーカスした研究機関

ランスタッド・リサーチインスティテュート(Randstad Research Institute、略称:RRI)は「働く(労働)」と「働く人」の環境(労働環境)にフォーカスした研究機関です。

近年、日本では働く人を取り巻く環境はかつてないほど大きく変化を続けています。
慢性的な人材不足、女性や高齢者、外国人人材の活用・活躍、優秀な若手・理系人材の安定的な確保など企業側から見た問題のほか、残業時間の抑制、時短勤務やリモートワーク、副業の解禁など柔軟な働き方まで、さまざまな問題を抱えています。超少子高齢化社会を迎えた日本は、世界に先駆けて多種多様な問題を解決していく必要に迫られています。

RRIは、日本国内の景況感や労働者の意識を「働く人」にフォーカスした調査・研究を通じて明らかにすることで、労働に関わる問題提起と解決への糸口の提案を目的に設立されました。ランスタッドが国内外で実施する調査・研究結果の提供などを通して、働き人や人材を求める雇用主、そして社会にとって、よりよい労働環境の創造に寄与したいと考えています。