設計業務に携わる管理職

専門業務の知識・経験が豊富で、部を統括するようなリーダーシップのある人材をお探しでしたら、ミドル層の管理職経験者をターゲットとした人材紹介サービスのご利用をお勧めします。こちらでは設計業務に携わる50代の管理職の導入事例をご紹介します。

管理職・ミドル層の人材紹介 事例詳細

企業例

企業 業種分類 空調設備、電気設備等の設計施工
事業内容 空調設備設計施工/衛生、給排水設備設計施工/電気設備設計施工

人材例

スタッフ
50歳代
男性
希望職種 空調関係の設計業務
経歴 中堅企業で25年にわたって空調設備の設計、管理業務に幅広く携わる。その後、同業に転職するが、コンプライアンス面に不安を覚え、転職を決意。
業務内容 設計業務に携わる管理職
空調設備設計の次長として、自らもプレイングマネージャーとして設計業務を担当。部下の教育、マネージメントを行う。現在の部長の定年退職後は、新しく部長として部を統括する。

人材サービスご利用の流れ

ランスタッドが企業様からのお問い合わせ・ご依頼を受けてから人材サービスを提供するまでの流れをご紹介します。
(ここで紹介するのは、あくまで一例です。実際のケースでは異なる部分が生じる場合がございます。)

企業様のニーズスタッフの要望
企業 空調関連に特化した設計・現場経験を持つ人を探している。他社から人材の推薦もあったが、転職回数が多い人やスキル不足の人が多かった。1社の在籍が長く、しっかりと仕事に取り組んできた方を推薦してほしい。

スタッフ 50歳を越えると、年齢的に応募できる案件が少ない。他の人材会社のエージェントからは「空調だけの経験ではアピールが弱い」とも言われたこともある。まずは応募そのものが可能な企業を紹介してほしい。

人材紹介のコンサルティング
ランスタッド 1社目での25年間の勤務中にあらゆる空調設備の設計を経験されていたことから、企業へ推薦できるスキルを備えていることを細かく確認。

人材紹介コンサルティング契約内容の確認
求職者の経歴やスキルの細かい確認、住居や前職でのポストなど考慮した賃金設定など、企業様と求職者の間に立ち、齟齬・ミスマッチが生じないよう、対面や電話での確認を随時行った上で、書面にて滞りなく契約締結を行う。

選考・面接
選考は、社長を含む役員数名との面接1回。
求職者には、事前の準備(会社概要、社風など会社の理解)、先方の求めているポイントの説明や、面接での答え方のアドバイスなどを行った。

採用内定
面接後、すぐに採用が内定したが、提示年収額が、求職者の希望金額に若干届かなかった。パフォーマンス次第で次年度から給与がアップする可能性があることを企業側から説明してもらい、ご理解いただいた。

入社
入社前日に求職者と企業の双方へ連絡。翌日からの入社に備えた最終確認を行う。

入社後フォロー
ランスタッド スタッフ入社後も、定期的に電話やメールで企業と求職者の双方にフォローの連絡。業務上の不安点や条件の違いなどないか確認をする。

ユーザーヴォイス

企業様の声スタッフの声
企業 「転職回数が少なく、空調設備設計の幅広い経験を持ち、部下のマネージメントができる人材」という採用希望にピンポイントで応えてもらいました。ランスタッドにはこちらの採用条件を良く理解していただいたと思います。謙虚で部下の面倒見が良く、リーダーシップもある、人格的にも優れた人材を紹介してもらい感謝しています。 スタッフ 50代という自分の年齢から、転職は無理だと思っていました。しかし、自分の専門分野でのやりがいのある業務と、アットホームな雰囲気を持つ会社への転職が叶ったことを感謝しています。穏やかな役員の皆さんや、素直な若手社員とともに、新しい職場で頑張りたいと思います。

人材に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください

お問い合わせ

ランスタッドはクオリティを重視した提案力のあるサービスを
ご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

人材サービスに関するご依頼・お問い合わせ

ログアウト