診療所における医療事務

技術革新の激しい医療分野にあっても、「人の温かさ」を軸に、医療機関の良き人材パートナーとして、よりよい医療の現場作りをサポートしてまいります。こちらではミスマッチの多かったクリニックと、医療機関での正社員を目指していた20代スタッフの紹介予定派遣の事例をご紹介します。

医療事務・医療サポートの紹介予定派遣 事例詳細

企業例

企業 業種分類 医療業
事業内容 一般内科、腎臓内科、人工透析の診療

人材例

スタッフ
20歳代
女性
希望職種 OA事務・医療事務
経歴 医療事務(受付、レセプト請求、検査結果の入力等の看護補助など)、介護施設での一般事務・介護保険請求事務・訪問調査や介護補助・書類作成補助・レセプト・請求書作成の経験あり。
就業期間 4ヶ月
業務内容 来院患者の受付、保険証確認・内容入力、カルテ作成、レセプト処理などの診療所における医療事務業務全般

人材サービスご利用の流れ

ランスタッドが企業様からのお問い合わせ・ご依頼を受けてから人材サービスを提供するまでの流れをご紹介します。
(ここで紹介するのは、あくまで一例です。実際のケースでは異なる部分が生じる場合がございます。)

企業様のニーズスタッフの要望
企業 ハローワークで医療事務の有資格・実務経験者の募集をしたが、資格は持っているが、業務未経験者の応募が殺到して面接の手間だけが増えてしまった。条件を満たす即戦力の人材をみつけられないかランスタッドに相談。

スタッフ 医療系の機関、クリニックで正社員として就業を希望。人材派遣会社に仲介してもらうことで、就業に関する相談もできると考えた。アットホームな雰囲気の職場に就職したい。

ご提案
ランスタッド クリニックの状況を検討して、紹介予定派遣を提案。紹介予定派遣であれば、派遣就業期間に人材の適性を見極め、また、必要なスキルを伝えることができるので、採用後のマッチングリスクを減らすメリットがあると説明。

紹介予定派遣契約内容の確認
紹介予定派遣のシステムの説明をはじめ、定期的なフォローの流れや、直接雇用に至った際の就業条件の説明、また、紹介成立時の手数料額などに了解をいただいた上で契約を締結した。

候補者と企業との面接
院長、事務長との面接には営業担当が同席してスタッフの緊張を和らげるよう努めた。面接の進行はランスタッドが担当。面接時に、各就業条件を確認。内容に曖昧さや、不明点が残らないよう留意した。

紹介予定派遣による就業開始
就業開始前に、スタッフが心配する点や疑問を整理し、理解・解決することで、就業初日の不安を軽減。また、定期的なフォローを約束し、就業開始後の安心感を与えるようにした。

企業・スタッフの合意
スタッフとクリニックの双方が早々に直接雇用を希望したため、派遣期間満了を前に、スタッフと営業担当が採用条件をクリニックに提示した。その後、最終面談を行い、条件、入社日、福利厚生などを最終確認。

入社
クリニックに事前了解を得て、スタッフが直接雇用された後も月1度以上のフォローを継続。入社後のフォローは、スタッフの定着率のアップに効果あり。

ユーザーヴォイス

企業様の声スタッフの声
企業 今回、紹介予定派遣について提案頂きましたが、当院にあった人材サービスを教えてもらったと感謝しています。また、希望する条件に合った人材も紹介してもらい、ランスタッドの人材サービスの利用に大きなメリットを感じました。 スタッフ 医療業界で就業したい希望が実現して良かったです。就業中は担当営業の方が細かいところまでフォローしてくれたので、安心して直接雇用の契約を交わすことができました。

人材に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください

お問い合わせ

ランスタッドはクオリティを重視した提案力のあるサービスを
ご提供します。まずはお気軽にご相談ください。

人材サービスに関するご依頼・お問い合わせ

ログアウト