『遅夜ごはんの時短レシピ』野菜のレンジ蒸ししゃぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2018/01/31

帰宅してから15分、3ステップでできる、簡単&おいしい時短レシピをご紹介します。仕事で疲れて帰ってきても、おいしい食事があればほっと一息つけますよね。レシピをご紹介してくれるのは料理家の中津川かおりさん。管理栄養士でもある中津川さんから、夜遅い時間に食べても太りにくい、人気のレシピを厳選いただきました。
第2回は、鍋やフライパンを使わずに調理できる、彩り鮮やか、野菜たっぷりの一品です。

『遅夜ごはんの時短レシピ』野菜のレンジ蒸ししゃぶ

野菜のレンジ蒸ししゃぶ

お好みの薄切り肉を利用して、野菜を巻き電子レンジで加熱するだけです。水菜やエノキを使えば、切る手間も省けて簡単!時短料理。少ない肉でも野菜をたっぷり使うので食べごたえも十分なのに、超ヘルシー。遅い時間の夕飯やおつまみにもオススメです。

材料(2人分)

牛(または豚)の薄切り肉8~10枚 水菜1株 えのき1袋 人参適量 パプリカ適宜(ご家庭にあれば) ゆずこしょう 大さじ1 ポン酢しょうゆ適量 大根おろし、万能ねぎお好みで

作り方

  1. 1. えのきは根元の部分を切り落として軽くほぐす。水菜は4センチの長さに切り、人参やパプリカは千切りにする。
  2. 2. 肉を広げ、ゆずこしょうを少量塗り、1の野菜を巻き込みます。
  3. 3. 巻き終わりを下にして耐熱皿に並べ、酒をふってふんわりとラップをします。
  4. 4. 電子レンジ(600W)で4~5分程加熱する。
    ※加熱時間は電子レンジによって異なりますので、肉の色がしっかり変わるのを目安に調整してください。
  5. 5. 皿に盛り付けて、ポン酢しょうゆにつけてお召し上がりください。大根おろしや、刻んだ万能ねぎを加えるとさらにおいしくなります。

※しゃぶしゃぶ用のお肉を使うと柔らかく仕上がります。しゃぶしゃぶ用の牛肉は1枚が大きいので、縦半分に切ってください。



料理は時間と手間をかけることで、おいしくなることは確かです。ですが、仕事などで忙しい毎日の中で料理にかけられる時間は限られるのはないでしょうか?時短料理でできた時間は自分時間として、しっかり体を休めてください。

「深夜ごはんの時短レシピ」シリーズ
#1 炊飯器ポトフ
#2 野菜のレンジ蒸ししゃぶ

ライタープロフィール

中津川かおり
管理栄養士・料理家

福島県出身。東京家政大学大学院食物栄養学専攻修了。
「家族の健康は家庭の食卓から」をモットーに、健康に配慮しながら身近な食材で作りやすいレシピ提案が好評。現在は、『野菜を食べる!』にこだわったおいしくてヘルシーお弁当とお惣菜のお店 SAKURA DELIを東京目黒にオープンし、仕事や学業を頑張る方の健康を食でサポートしている。
著書に「太らない!ただいまご飯(宝島社)」、「サラダ定食(中日映画社)」、「はじめてでもかんたん!世界の料理(国土者)」他多数
株式会社フードスタジオマンマ

残業無しの仕事はある…?転職をお考えの方はランスタッドへ

残業無しの仕事はある…?転職をお考えの方はランスタッドへ

ランスタッドは世界最大級の総合人材サービス企業。1960年にオランダで創業以来、多くの皆様の「はたらく」をサポートしてまいりました。ライフステージにあわせて、アルバイト、派遣、転職など様々なお仕事を提供しています。

ランスタッドの求人情報

ログアウト