『遅夜ごはんの時短レシピ』炊飯器ポトフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2017/12/20

帰宅してから15分、3ステップでできる、簡単&おいしい時短レシピをご紹介します。仕事で疲れて帰ってきても、おいしい食事があればほっと一息つけますよね。レシピをご紹介してくれるのは料理家の中津川かおりさん。管理栄養士でもある中津川さんから、夜遅い時間に食べても太りにくい、人気のレシピを厳選いただきました。
今回は忙しい年末にぴったり! 寝ている間にできあがる驚きの時短メニューです。

『遅夜ごはんの時短レシピ』 炊飯器ポトフ

炊飯器ポトフ

炊飯器を利用して作るポトフです。寝る前にセットすれば翌朝は料理せずに食べるだけ。
寒い日の朝にぴったりの朝食です。材料を切って内側に合わせスイッチを入れるだけだから、超簡単!超時短!料理が苦手な方にもオススメです。冬キャベツは、繊維が固いので煮込む料理にぴったり!野菜もたっぷり摂取できてヘルシーな一品になります。

材料(2人分)

キャベツ1/6個 人参1/3本 玉ねぎ1/4個 エリンギ1本 あらびきウインナー2本 鶏モモ肉1/2枚(120g) カブ、セロリなどはお好みで 250~300ml固形コンソメ1個塩、コショウ

作り方

  1. 1. キャベツ、玉ねぎはくし形に切り、人参は乱切り、その他の材料は食べやすい大きさに切る。
  2. 2. 材料をすべて炊飯器(3合)の内釜に入れる。
  3. 3. 水と調味料を加えて、おかゆモードで炊飯し最後に塩、コショウで味を整える。(煮込みモードがある場合は、そちらを利用してください。)



いつもと同じ食材でも、調理家電をうまく活用することで、時短でも十分おいしい料理が楽しめます。何かと忙しい師走も、時短メニューでほっと一息、気持ちのゆとりを作ってみませんか?

「遅夜ごはんの時短レシピ」シリーズ
#1 炊飯器ポトフ
#2 野菜のレンジ蒸ししゃぶ
#3 レンジdeビビンバ

ライタープロフィール

中津川かおり
管理栄養士・料理家

福島県出身。東京家政大学大学院食物栄養学専攻修了。
「家族の健康は家庭の食卓から」をモットーに、健康に配慮しながら身近な食材で作りやすいレシピ提案が好評。現在は、『野菜を食べる!』にこだわったおいしくてヘルシーお弁当とお惣菜のお店 SAKURA DELIを東京目黒にオープンし、仕事や学業を頑張る方の健康を食でサポートしている。
著書に「太らない!ただいまご飯(宝島社)」、「サラダ定食(中日映画社)」、「はじめてでもかんたん!世界の料理(国土者)」他多数
株式会社フードスタジオマンマ

残業無しの仕事はある…?転職をお考えの方はランスタッドへ

残業無しの仕事はある…?転職をお考えの方はランスタッドへ

ランスタッドは世界最大級の総合人材サービス企業。1960年にオランダで創業以来、多くの皆様の「はたらく」をサポートしてまいりました。ライフステージにあわせて、アルバイト、派遣、転職など様々なお仕事を提供しています。

ランスタッドの求人情報

ログアウト