【過去開催セミナーレポート】キャリア・デザインセミナー

閉じる
2014/12/01

「これからの仕事と人生を考える!キャリア・デザインセミナー ~ワークショップ形式で、自分・再発見!~」開催レポート

ランスタッドは派遣スタッフ向けに、 "自分らしいキャリア創り"に関するセミナーを開催しました。(2014年10月・12月)
キャリアカウンセラーの富田近鈴氏をお招きし、事務職から製造職まで、様々な派遣スタッフの方にご参加いただきました。実際に行われたセミナーの様子を以下にレポートします。ご自身のキャリアづくりにぜひお役立てください。


【第1部】自分自身への気づき ~ライフラインチャートの作成と、ポジティブフィードバック~

生まれてから現在までを、満足度の高低で表す「ライフラインチャート」を作成。この中でこれまでの経験を棚卸します。

講師からは「このチャートは、自分の取扱説明書。谷の部分には、ご自身の逆境力が隠れています。どうしたらモチベーションが変動するか把握しておくと、前もって対策ができますよ」との解説が。

チャートを基に、「自分をほめてあげたい」と思う経験や、その時発揮された「自分らしさ」をグループ内で発表。聞き手は「素晴らしい」と感じたことを付箋に書いて渡しました。
派遣スタッフにとって、自分の頑張りを発表したり、他人を評価する機会はなかなかありません。初めは緊張した方も、互いにエピソードを共有するうちに打ち解けあいました。


【第2部】 仕事の興味・関心の方向性 ~スキルカードによる分析~

現在の自分の強みやモチベーションの源を確認します。 40枚のスキルカードには仕事に必要なスキルが書かれており、それらを「好き・嫌い・得意・不得意」に分類し、「得意で好きなスキル」と「モチベーションの向上につながるスキル」を選び出します。

結果はまさに「十人十色」。他のメンバーと自分との違いなどを比較し、互いに分析しました。 講師からは「自分のモチベーションスキルを仕事の中で発揮できるように工夫すると、仕事がもっと楽しくなります。仕事で発揮できない場合は趣味で楽しんでバランスをとることも効果的」とのアドバイスがありました。

モチベーションスキルを活かせる職種一覧が紹介され、皆さん熱心に自分の結果と職種を見比べていました。


【第3部】 キャリアのリ・デザイン ~将来、ありたい自分像~

これまでのワークをヒントに、「自分が仕事をする上で大切にしたい価値観」を中心として、数年後に「どんな仕事をしていたいか」「どんなスキルを身につけていたいか」「今からできるアクション」を書き込み、キャリアシートが完成しました。

講師からは「キャリアとは、予期せぬ出来事や偶然の出会いをチャンスに変えていくこと。周囲に神経を研ぎ澄ませて、自ら機会を作ることが大切。今日参加された皆さんは"こうありたい"というアンテナが立っているので、既にチャンスを手にしていますよ」との言葉がありました。


参加者の感想

  • 次の仕事について悩んでいたが、ライフラインチャートが自分自身のキャリアを見つめ直すきっかけになった。
  • 自分の経験に対して、メンバーの方に褒めていただけて自信になった。
  • カードを使ったワークで、興味と関心の方向性を分かりやすく分析できた。
  • 富田先生から「Happenstance learning theory」の話を聞いて、色々な仕事をしているのも無駄ではない、経験をプラスに変えられるように努力したいと思った。
  • 自分の強みやモチベーションにつながる仕事が見つけられた。他の人の感想も聞くことができて良かった。
  • 日頃このような機会が無いので、グループでの話しあいなど新鮮でモチベーションが高まった。
  • スキルカードのワークにより、モチベーションなど、無意識な部分での気づきを得られた。


ランスタッドはあなたのキャリアデザインを
さまざまなメニューで応援します

未経験からスキルをつけたい方、ライフスタイルに合わせた働き方をしたい方、派遣から正社員を希望される方、ワンランク上の転職をお考えの方... ランスタッドはそれぞれのご希望を叶えるお手伝いをいたします。
お仕事をお探しの方は、こちらからどうぞ。

ランスタッドで希望の働き方を見つける

ログアウト