「自分らしさ」、職場の人間関係に生かしていますか?

閉じる
2015/10/26

「ありがとう」の裏側にある、自分らしさとは?

今までどんなときに、「本当に助かった!」「さすが〇〇さん、ありがとう!」と言われたことがありますか?プライベートでも仕事でも、人から言われたら嬉しい言葉ですよね。どんなときだったか、思い出してみましょう。いつもの仕事に「自分なりの工夫や配慮」をしたときではないでしょうか?

最近私が「ありがとう、助かった!」と伝えたのは、本来私が準備しなければいけない資料を、使いやすいようにとプラスアルファの加工までして、「こちら、どうぞ」と渡してくれた女性でした。大きな声でお礼を言いました!この女性のセルフコア(自分の軸)は「他者を慮ること」だと感じ、なんて素敵な人!と脳裏に焼き付きました。

あなたはどんな工夫や配慮をした時に、誰に「助かった!ありがとう!」を言ってもらいましたか?細かいミスの防止?一歩先の提案?「〇〇さん、ありがとう!」を言われたら、そのときにあなたが取った行動の中に、あなたの「セルフコア=大きな魅力」がかくれているのです。


「セルフコア」で職場の人間関係を良好に!

職場は様々な特徴を持つ人間の集合体であり、助け合いで成り立っています。だからこそ、あなたのセルフコアを積極的に生かしましょう。セルフコアで人の役に立つと、人間関係が良好になる。すると仕事がやりやすくなり、楽しくなる。ポジティブスパイラルが生まれます。

また逆に、あなた自身も周りの人に「ありがたい!助けられた!」と感じたこともあると思います。そのように感じたときは是非、その人のセルフコアが何か、じっくりと考えてみましょう。その人ならではの魅力がわかります。

そして人から助けられた時には、少し大げさと思うくらいに、相手に伝えましょう。「さすが〇〇さん、ありがとう!〇〇をしていただいて、すごく助かりました!」と。

自分のセルフコアを生かし、お互いに生かし生かされる人間関係を目指しましょう!


あなたの魅力となる「セルフコア」を見つける3つのヒント

職場での人間関係を振り返り、ぜひ考えてみてください。

  1. 最近「ありがとう」の言葉を、誰にどんな場面で言われましたか?
  2. それは、どのような工夫・配慮に対しての「ありがとう」でしたか?
  3. 最近どのようなときに、周りの人に「ありがとう」の言葉を伝えましたか?

周りに「この人のセルフコアが素敵」と思う人がいたら、取り入れてみるのもオススメです。あなたの魅力アップにつながりますよ!


執筆者プロフィール

J-BRANDING株式会社 代表取締役
竹内 春海 (セルフコア コンサルタント)
上智大学卒業後、博報堂に入社し、営業として外資系企業の女性商品を担当。その後、ブランディング会社、Ogilvy&Matherに転職し、営業部長として多国籍な女性チームを率いる。広告&ブランディング歴27年のスペシャリスト。
現在はセルフコアコンサルタントとして、セミナー等で幅広く活躍中。http://j-branding.jp/


ランスタッドはあなたのキャリアデザインを
さまざまなメニューで応援します

未経験からスキルをつけたい方、ライフスタイルに合わせた働き方をしたい方、派遣から正社員を希望される方、ワンランク上の転職をお考えの方... ランスタッドはそれぞれのご希望を叶えるお手伝いをいたします。
お仕事をお探しの方は、こちらからどうぞ。

ランスタッドで希望の働き方を見つける

ログアウト