ランスタッドアワード2018 受賞企業コメント

勤務先としていま最も人材をひきつける魅力のある企業
ランスタッドアワード2018

調査の結果、最も魅力のある勤務先にパナソニック、2位にトヨタ、3位に日清食品HDが選ばれました。

No.1パナソニック
人材戦略部 部長 三島 茂樹 様

エンプロイヤーブランド・リサーチの選定基準をうかがい、パナソニックが広い視点で、色々なステークホルダーの皆さまからの目から見てご評価いただいただことが分かりました。お客様、パートナーの皆さま、そしてそれに応えようと努力している社員のがんばりが、今回の受賞に繋がったのだと思います。当社は今年創業100周年となり、継続するということがバリューの会社です。今後も引き続きご評価いただけるよう、来年以降も努力を続けて参りたいと思います。

No.2トヨタ自動車
人事部 東京人事室長 杉山 直子 様

自動車業界はめまぐるしく変わってきております。シェアライドやEV、自動運転、またITテクノロジーとの連携など日々進歩しています。弊社もこういった変化に対応し、さまざまな人事政策に取り組んでおりますが、働き方、ダイバーシティ、高齢者の活用などまだまだ課題が多くあります。今後は、他社様や皆さまに謙虚に学ばせていただきながらトヨタだけではなく、日本社会にもプラスになるような取り組みをしていきたいと思っております。

No.3日清食品ホールディングス
執行役員 CHO グループ人事責任者
田所 一弘 様

多くの人々に日清食品グループのブランドを認知していただき、また弊社で働きたいと思っていただけることを本当に嬉しく感じております。今年は、創業者会長である安藤百福が世界最初の即席麺「チキンラーメン」を発明してちょうど60年目。我々は、世の中のために食を創造し、世界の人々の胃袋を満たすことを目指しております。今後も食を通して世界の人々がハッピーになれるような人材を育成・採用していきたいと思っております。

優秀賞(総合4位)
ソニー
人事センター Global HR Platform部 人材開発部 統括部長
足立 朋子 様

多様な事業体を抱えるソニーですが、根底にあるのは好奇心を刺激し感動を与える会社であり続けたいということです。そして、イノベーションを推進するために変化を厭わず、多様な人材が自律的にイキイキと働ける企業を目指しております。今後も多くの人材にとって更に魅力的な働く場となっていけるよう努力を続けて参ります。

優秀賞(総合5位)
味の素
グローバル人事部 人財開発グループ長
森 卓也 様

当社では働き方改革やダイバーシティの取組みを推進しており、「どこでもオフィス」「コアタイムなしフレックスタイム制度」の導入等、多様な背景の方々が活躍できる仕組み、環境づくりが評価していただけたのではないかと嬉しく思っています。これからも「働きがいのある会社」また「働いてみたい会社」を目指して、地道な取組みを進めていこうと思います。

優秀賞(総合6位)
全日本空輸
人財戦略室 人事部 ANA's Way推進チーム リーダー
髙野 弘樹 様

社員全員がANAグループの行動指針にある「あんしん、あったか、あかるく元気!」の言葉を胸に、自然であたたかい人と人との交流を基本にしたサービスを心がけております。今後も全社員が一丸となり、安全を基盤により便利により快適におくつろぎいただけるサービスをご提供し、よりお客様に近い存在となれるよう全力で取り組んでまいります。

優秀賞(総合7位)
日本航空
人財本部 執行役員 人財本部長
小田 卓也 様

質の高いサービスをご提供し、社会に貢献していくには、社員一人ひとりの成長が不可欠です。当社では「JALの翼を支える一人ひとりの個性を価値創造につなげます」を人財戦略のスローガンとして、社員の想いやお客さまのニーズを新たなアイデアへと結びつけ、常に新しい商品・サービスやビジネスをイノベーションによって実現し、持続的な成長につなげたいと考えています。空に、限界はない。これからも限界を作らずに「世界で一番お客さまに選ばれ、愛される航空会社」を目指して取り組んでいきます。

優秀賞(総合8位)
明治ホールディングス
人事総務部 部長
今野 力 様

明治グループでは、従業員一人ひとりが日々心がけ、実践すべき行動指針「meiji way」の一つとして、「仕事をおもしろくする、おもしろい仕事を創る。」と定めています。当グループの従業員は、それぞれに自らの仕事を“おもしろくする”よう前向きに取り組むとともに、自らおもしろい仕事を創り出すことに努めています。そのような従業員の姿が、勤務先としての企業の魅力を高めているものと考えています。これからも魅力ある企業と評価され続けられるよう、私たちは一層努力してまいります。

優秀賞(総合9位)
キヤノン
人材開発部 部長
髙野 浩幸 様

キヤノンの企業理念は「共生」です。文化、習慣、言語、民族などの違いを問わず、全ての人類が末永く共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける社会を目指しています。この賞を受賞することは、まさにこの企業理念を実現するための一歩でもあります。今後とも今回の受賞にふさわしい企業であり続けることを目指したいと思います。

優秀賞(総合10位)
楽天
常務執行役員 グループマネージングエグゼクティブオフィサー 人事総務担当役員
杉原 章郎 様

楽天グループは、「イノベーションを通じて、人々と社会をエンパワーメントする」という企業理念を掲げ、「グローバル イノベーション カンパニー」として、革新的なサービスを生み出していくことを目指しています。同じ目標に向かいながらも、従業員一人ひとりが自分らしく働き、それぞれの力を最大限に発揮できる制度や環境づくりに、今後も力をいれていきます。

ランスタッドアワード2018 海外企業部門

海外企業部門では、Apple Japanが初受賞にして1位を獲得しました。
2位には昨年に続きジョンソン・エンド・ジョンソンが、そして毎年上位の日本コカ・コーラが3位に輝きました。

No.1Apple Japan
広報部長 竹林 賢 様

この度は大変栄誉ある賞にお選びいただきました。調査を通じてAppleの名前を挙げてくださった数多くの皆さまに、心から御礼申し上げます。Appleは40年前にスティーブ・ジョブズたちが作った時と変わらず、ベンチャー企業です。ひとりひとりの社員の存在がとても大きく、重要です。「いま見えている世界をさらに良いものにして、次の世代へ引き継ぐ」のが私たちの理念のひとつです。それを実現する仲間を、私たちは常に求めています。

No.2ジョンソン・エンド・ジョンソン
人事部 ディレクター 大島 恵美 様

J&Jは経営理念「Our Credo」のもと、世界中の人々の健康と幸せに貢献するため、トータルヘルスケアカンパニーとして常に革新的なソリューションを創出し続ける会社であることを使命としています。それを実現するために、社員とその家族が健康で活力あふれ、充実した毎日を過ごせる職場環境を作ることが最重要と考え、柔軟な働き方やダイバーシティの推進、インクルーシブなカルチャー醸成にこれからも積極的に取り組んでいきます。

No.2日本コカ・コーラ
人事本部 ストラテジックビジネスパートナー
小島 可奈様

私たちのミッションは、「世界中にさわやかさをお届けすること。前向きでハッピーな気持ちを味わえるひとときをもたらすこと。新たな価値を生み出し前向きな変化をもたらすこと」。そのために、社員一人ひとりが能力を最大限発揮して最高の仕事ができるよう、やりがいと働きがいのある職場を目指して様々な取り組みをしています。素晴らしい賞をいただいたことを励みに、これからもより魅力的な企業になるよう邁進します。

ランスタッドアワード2018 業界別

「業界別ランキング」では、情報通信/サービス業で楽天が、金融/保険では日本郵政が、初めて1位に輝きました。

建設業/不動産/住関連

No.1TOTO
人財採用グループ 主幹 前田 明 様

弊社は1917年の創業以来、CSを大事に、またCSRやダイバーシティにも積極的に取り組んできました。昨年、100周年を迎えましたが、次の100年に向かって今後ともさらに向上できるよう研鑽を重ねていきたいと思います。

金融/保険

No.1日本郵政
日本郵便株式会社 人事部人材研修育成室 室長
一木 美穂 様

お客さまに安心・信頼してライフプランの設計をご相談いただけるのは、社員の人間力があってこそ。働く一人ひとりを大切に、社員の成長を全力でサポートすることで、全国のあらゆる地域において、お客さまに身近な「トータル生活サポート企業」として、さらにお役に立てる存在を目指します。

ヘルスケア/ホームケア/化学

No.1花王
人財開発部門キャリア開発部長 仲本 直史 様

花王グループはグローバルで存在感のある会社を目指し、2017年より中期経営計画K20をスタートしました。この経営計画における目標の一つとして「ステークホルダーへの高レベル還元」を掲げています。株主、社員、顧客、社会と言った様々なステークホルダーの皆様に評価いただけるよう一層取り組んでまいります。

商社/卸/小売業

No.1伊藤忠商事
人事・総務部 部長代行 澤瀉 久修 様

弊社は一世紀半以上にわたり世界中で多種多様なビジネスを展開してきました。総合商社であるわが社にとって人材こそ最大の経営資源です。社員が能力を最大限発揮することを経営戦略の一つとし、今後も様々な施策を展開して参ります。

食品/飲料

No.1日清食品ホールディングス

資源/素材

No.1東レ

機械/輸送用機器

No.1トヨタ自動車

電気機器/精密機器/そのほか製造

No.1パナソニック

運輸

No.1全日本空輸

情報通信/サービス業

No.1楽天

ランスタッドアワード2018 注目企業

国内従業員数は調査対象基準に満たないものの、革新的な技術やサービスで新たな価値を提供する企業を選出した注目企業部門では、1位にGoogle Japanが選ばれました。

No.1Google Japan
人事部 リクルーティング・マネージャー
ストークス・キエレン様

グーグルでは性別・年齢・国籍・障がいの有無に関わらず、誰もが成長し活躍できる文化を築き、日本でのビジネスの成長を実現してきました。2019年には渋谷にオフィスを移転する予定です。今回の受賞をきっかけに、より多くの、多様で素晴らしい人々がグーグルに関心を持ち、一員として加わっていただけるよう願っています。