ランスタッドアワード2018 ハイライト 10の指標別ランキング

「ランスタッドアワード2018」では、ランスタッドアワードの歴史と経験に基づいて選んだ“10の指標”についても調査・分析を実施しました。

財務体質が健全である

No.1 トヨタ自動車(トヨタ)
No.2 豊田自動織機
No.3 日清食品ホールディングス(日清食品)
No.4 日本電信電話(NTT)
No.5 トヨタ紡織
No.6 明治ホールディングス(Meiji)
No.7 東海旅客鉄道(JR東海)
No.8 味の素
No.9 サントリーホールディングス(サントリー)
No.10 TOTO

ワークライフバランスが実現しやすい

No.1 資生堂
No.2 花王
No.3 味の素
No.4 アイシン精機
No.5 豊田自動織機
No.6 トヨタ紡織
No.7 楽天
No.8 パナソニック
No.9 JXTGホールディングス
(JXTGグループ<ENEOS>)
No.10 明治ホールディングス(Meiji)

長期にわたる安定した雇用機会がある

No.1 トヨタ自動車(トヨタ)
No.2 日本電信電話(NTT)
No.3 日本郵政
(日本郵便、かんぽ生命、ゆうちょ銀行)
No.4 東日本旅客鉄道(JR東日本)
No.5 トヨタ紡織
No.6 日清食品ホールディングス(日清食品)
No.7 西日本旅客鉄道(JR西日本)
No.8 豊田自動織機
No.9 東海旅客鉄道(JR東海)
No.10 アイシン精機

環境や社会に配慮している(CSR)

No.1 サントリーホールディングス(サントリー)
No.2 トヨタ自動車(トヨタ)
No.3 TOTO
No.4 住友林業
No.5 JXTGホールディングス
(JXTGグループ<ENEOS>)
No.6 アサヒグループホールディングス(アサヒ)
No.7 パナソニック
No.8 ダイキン
No.9 日立製作所(日立<HITACHI>)
No.10 本田技研工業(ホンダ<HONDA>)

キャリアアップの機会がある

No.1 楽天
No.2 トヨタ自動車(トヨタ)
No.3 パナソニック
No.4 三菱商事
No.5 資生堂
No.6 全日本空輸(ANA)
No.7 住友商事
No.8 博報堂
No.9 三井物産
No.10 三菱UFJフィナンシャル・グループ

職場環境が快適である

No.1 トヨタ自動車(トヨタ)
No.2 楽天
No.3 味の素
No.4 日清食品ホールディングス(日清食品)
No.5 明治ホールディングス(Meiji)
No.6 TOTO
No.7 パナソニック
No.8 サントリーホールディングス(サントリー)
No.9 資生堂
No.10 キリンホールディングス(キリン)

社会的評価が高い

No.1 トヨタ自動車(トヨタ)
No.2 パナソニック
No.3 全日本空輸(ANA)
No.4 日本電信電話(NTT)
No.5 三菱UFJフィナンシャル・グループ
No.6 日清食品ホールディングス(日清食品)
No.7 本田技研工業(ホンダ<HONDA>)
No.8 ソニー
No.9 日立製作所(日立<HITACHI>)
No.10 豊田自動織機

興味深い仕事がある

No.1 楽天
No.2 パナソニック
No.3 日清食品ホールディングス(日清食品)
No.4 全日本空輸(ANA)
No.5 富士フイルムホールディングス
(富士フイルム)
No.6 ソニー
No.7 サントリーホールディングス(サントリー)
No.8 ニコン
No.9 明治ホールディングス(Meiji)
No.10 トヨタ自動車(トヨタ)

革新的な技術を活用している

No.1 トヨタ自動車(トヨタ)
No.2 パナソニック
No.3 本田技研工業(ホンダ<HONDA>)
No.4 富士フイルムホールディングス
(富士フイルム)
No.5 ソニー
No.6 キヤノン
No.7 TOTO
No.8 村田製作所
No.9 日立製作所(日立<HITACHI>)
No.10 帝人(TEIJIN)

給与と福利厚生が充実している

No.1 トヨタ自動車(トヨタ)
No.2 伊藤忠商事
No.3 丸紅
No.4 三菱商事
No.5 三菱UFJフィナンシャル・グループ
No.6 三井物産
No.7 パナソニック
No.8 住友商事
No.9 日本電信電話(NTT)
No.10 豊田自動織機