ランスタッドアワード2015 ハイライト

「ランスタッドアワード2015」には、幅広い層から高い支持を受けたキリンホールディングスが選出されました。
1位のキリンホールディングスに続いて、2位にサントリーホールディングス、3位に明治ホールディングス、4位に日清食品ホールディングスがランクイン。「食品・飲料業界」がTOP4に並び、国内では4年連続で高い評価を受けていることが明らかになりました。
また海外企業部門1位には、昨年に引き続き、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン)が選出されました。
その他、JR東海(東海旅客鉄道)とNEC(日本電気)が初のTOP20入りとなりました。

ランスタッドアワード 2015
(エンプロイヤーブランド)
TOP20*( )内は昨年順位

No.1 (4) キリンホールディングス
(キリン)
No.2 (2) サントリーホールディングス
(サントリー)
No.3 (1) 明治ホールディングス
(Meiji)
No.4 (9) 日清食品ホールディングス
(日清食品)
No.5 (12) パナソニック
No.6 (38) 富士フイルムホールディングス
(富士フイルム)
No.7 (10) 全日本空輸(ANA)
No.8 (7) トヨタ自動車(トヨタ)
No.9 (5) 日立製作所
(日立〈HITACHI〉)
No.10 (6) 任天堂
No.11 (13) キヤノン
No.12 (15) 本田技研工業(ホンダ)
No.13 (61) 東海旅客鉄道(JR東海)
No.14 (8) 味の素
No.15 (29) 東芝
No.16 (14) 富士通
No.17 (3) ソニー
No.18 (19) 大塚ホールディングス
(大塚製薬他)
No.19 (21) アサヒグループホールディングス
(アサヒ)
No.20 (39) 日本電気(NEC)

ランスタッドアワード 2015
(エンプロイヤーブランド)
海外企業部門 TOP5*( )内は昨年順位

No.1 (1) プロクター・アンド・ギャン
ブル・ジャパン(P&G)
No.2 (5) ジョンソン・エンド・ジョンソン
No.3 (2) 日本コカ・コーラ
No.4 (7) 住友3M
No.5 (4) アマゾンジャパン(Amazon)
「最も働きたい企業」にキリンホールディングスが選ばれました。
海外企業部門では、P&Gが2年連続の1位を受賞しました。