ランスタッド、ESR社と人材サービスの業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
閉じる
2018/02/02

2019年竣工のESR市川ディストリビューションセンター内に専門支店開設
テナント企業の人材ニーズ、地域の雇用の活性化を全面サポート

総合人材サービスのランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿谷哲、以下ランスタッド)は、物流不動産の投資・開発・運用を行うESR株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:スチュアート・ギブソン、以下ESR)と、人材サービスにおける業務提携を2018年1月22日に締結いたしましたのでお知らせいたします。

(左)ESR株式会社 代表取締役 スチュアート・ギブソン氏
(右)ランスタッド株式会社 代表取締役会長 兼 CEO カイエタン・スローニナ



■ 2019年1月末竣工の『ESR市川ディストリビューションセンター』にランスタッドのインハウス支店を開設

今回の業務提携は、来年1月末に竣工を予定するマルチテナント型施設『市川ディストリビューションセンター(ESR市川DC)』を対象としたものです。ランスタッドは本センター内にインハウス支店を開設、ESR市川DC内のテナント企業の人材サービスを専任で実施します。また、契約によっては人材採用から労務まで委託することができ、テナント企業は人事業務に煩わされることなく、本来のビジネスに注力することが可能です。



■ 製造・物流系人材に強み、センター内の人材を転換することで、人材不足を補いながら人材教育も

ランスタッドは、事業の中でも特に製造や物流系に強みを持ちます。ESRはランスタッドとタッグを組むことで、テナント企業にマッチした人材を供給しやすい環境を提供できます。市川DCではおよそ2500名規模の雇用創出を見込み、その内20%ほどが派遣就労となることを想定しています。派遣就労スタッフは、ランスタッドを通して市川DC内の様々な業務に紹介・就労する機会が提供されることから、就労場所や雇用の安定、実務経験や教育訓練を通したスキルアップに繋がります。

ランスタッドは今回の業務提携を通して、人材を必要とする企業へ最適な人材を提供するとともに、地域の雇用の活性化、多様な人材が活躍できる就労環境の整備に尽力して行く考えです。



■ トップコメント

<ESR株式会社 代表取締役 スチュアート・ギブソン氏>
重要な労働力であるお子様のいる女性の社会復帰をサポートしたいという想いから延床面積10万㎡以上の施設に「BARNKLÜBBバーンクラブ(託児所)」を設け、従業員の方にリラックスした時間を過ごしていただき働くことが楽しくなる場所を提供すべく快適なラウンジ(KLÜBB Lounge)導入とハード面でのテナント様への労働力確保に対する各種対策は進めておりましたが、今回のランスタッド様との業務提携により、ソフト面でもテナント様をサポートできる大きな一歩が踏み出せることを大変嬉しく思っております。



<ランスタッド株式会社 代表取締役会長 兼 CEO カイエタン・スローニナ>
日本は今、40数年ぶりの有効求人倍率を記録する超売り手市場に直面しており、特に製造・物流系では人材の獲得に苦労が見られます。ランスタッドの調査では、給与・待遇もさることながら、職場環境の快適さや安定した雇用を労働者は重視している結果が出ていますが、ESR市川DCは立地条件や施設の充実度は非常に高く、就業環境としては申し分ない施設です。そこにランスタッドの専門支店が入ることで、例えば派遣スタッフの施設内での継続的な雇用や人材育成が促進し、さらなる雇用創出に繋がることが期待できます。



■ ESR市川ディストリビューションセンター 施設概要

□ 所在地:千葉県市川市二俣678-55他
□ 敷地面積:102,244.47㎡(30,928.95坪)
□ 延床面積:225,007.02㎡(68,064.62坪)
□ 竣工日:2019年1月末(予定)

□ アクセス:
【車】
東関東自動車道 「湾岸市川IC」より3.0km
首都高湾岸線「千鳥町IC」より4.3㎞
京葉道路「原木IC」「船橋IC」より1.8㎞
【電車】
JR京葉線 「二俣新町駅」より徒歩8分(0.6km)
JR総武線・京成電鉄 「西船橋駅」より徒歩20分(2.2km)

▲ESR市川ディストリビューションセンター完成イメージ図



■ ESR株式会社について

ESRは香港にグループ本社を置き、日本・中国・シンガポール・韓国・インドを拠点に、アジア大都市圏の戦略的立地に先進的な物流施設とソリューションを提供することに特化した物流不動産のリーディングプロバイダーです。お取引先様にご期待以上の施設・ソリューションの提供に努め、投資家の皆様への収益還元に貢献いたします。

前身のレッドウッド・グループは2006年に設立。2016年1月にe-Shang(イーシャン)と経営統合、ESR(e-Shang Redwoodの略称)に名称変更。本経営統合に伴い、日本法人 レッドウッド・グループ・ジャパン株式会社は2016年10月3日に「ESR株式会社」に社名変更、日本における物流不動産の開発・運営を行い"HUMAN CENTRIC DESIGN."(人に優しい設計)を基本理念とする、新しい価値を体験できる最新式の物流施設を創出してまいります。

また、弊社施設には、フィリップス・レスピロニクス合同会社、西濃シェンカー株式会社、アスクル株式会社、SBSロジコム株式会社、アサヒロジスティクス株式会社、センコー株式会社、株式会社ディーエムエス他、多数のグローバル企業様に入居頂いております。

http://japan.esr.com/




◯ランスタッド株式会社 会社概要
[社名] ランスタッド株式会社
[設立] 1980年8月
[代表] 代表取締役会長兼CEO カイエタン・スローニナ 、代表取締役社長兼COO 猿谷哲
[所在地] 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
[資本金] 1億円
[事業内容] 人材派遣サービス/紹介予定派遣サービス/人材紹介サービス/再就職支援サービス/アウトソーシング事業
[URL] www.randstad.co.jp



<このリリースに関する問合せ先>
ランスタッド株式会社
広報担当
寺島
Tel: (03) 5275-1883
Fax: (03) 5275-1878
Email:
communication
@randstad.co.jp
www.randstad.co.jp

ニュース&インフォメーション

ログアウト